Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランタンの作り方
今回の「apple lanterns」の作り方を簡単に説明しますね。
まあ、中身をくり抜けばおしまいなんですけど(笑)。

今回使用したキャンドルは、ダイソーで購入した電飾のキャンドルです。
P1030625_convert_20151203071641.jpg
2個セットになってました。

作品自体はシンプルで作り方も簡単ですが、こだわった部分もありますのでそこをご説明します。

まず「りんごの選別」ですが、クリスマスカラーによく適した色ということで真っ赤なもの、そして電飾をつけない昼間でもディスプレイとして恥ずかしくない形の良いものを選択しました。

P1030627_convert_20151203071559.jpg

電飾の入れ口ですが、見た目を重視してるので底の部分をカットすることにし、中身をくり抜きます。
カットした底の部分は台座にするために、キャンドルの大きさに併せてくり抜き、半分ほどはめ込みます。

P1030628_convert_20151203071516.jpg
りんごの中身をくり抜いた状態です。
カービングナイフを途中まで使用し、スプーンを使って仕上げました。これで準備完了です。

後はご自身でデザインを決めて、りんごの表面にカービングするだけです。
クリスマスデザインも色々考えられるので、より凝ったデザインから、よりシンプルなデザインまで、楽しみながら作ってみて下さい。

Bridge Carving Club


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。