Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました!!! タイフェスティバル2013!!!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

先週土曜日、日曜日とダーリングハーバーにて「タイカービングフェスティバル2013」が行われ、土曜日レッスン終了後、会員のSさん、Iさん、Oさんと行ってきました。

P1020211_convert_20130312092354.jpg

この日は天気もよく、会場も熱気が上がっておりました。

P1020208_convert_20130312092512.jpg

昨年行かれた会員さんから、「昨年はフルーツカービングの展示がありましたよ。」ということを伺ってたので、今年も展示されてることを期待しつつ辺りを見渡すと、

P1020201_convert_20130312092635.jpg

ありました!!! タイカービングの展示ブース!!!そしてここで、会員のTさんとAさんとも合流。僕たちがここに来るのを見張ってたそうです。

作品を見ると同時に、会員の皆さんから一斉に歓喜の声とカメラのシャッターの嵐!!!にーひにーひも久しぶりに見た生タイカービング展示。会員さんに勝るとも劣らないほど興奮しました!!!

P1020202_convert_20130312092751.jpg

作品展示の横で、デモンストレーションをされていました。そのナイフ捌きに皆さん、うっとり。デモなのでゆっくり、ゆっくり。しかし同じところに何度もナイフを入れず、ためらわないで一回で仕留める。ホントに無駄がありませんでした。

展示作品は、前日深夜1時までかかって仕上げたそうです。果物・野菜カービングは、「食材を遊びで切り刻んでもったいない。」といわれることがありますが、にーひにーひはそうは思いません。「食材に新たな命を吹き込んでいる。」そう思います。

会員の皆さんから「先生もやってみたら。」とはっぱをかけられ、デモされている方の許可を頂き、急遽飛び入り参加することに。

P1020206_convert_20130312092931.jpg

人参の一本彫りをしました。バラを彫ってます。彼女から「上手ね。メロンあるから良かったら彫ってって。」と言われましたが、それは丁重にお断りさせていただきました。(笑)彼女はカービング歴5年だそうで、レストランで働いてるのでそうです。

「どこで習ったの?」と聞かれたので「日本とタイで。マリサっていう学校にも行ったよ。」と答えたら、彼女もマリサのことは知ってたみたいで、「マリサはコンテストでも強いわよね。」言ってました。彼女の名前を聞き忘れましたが、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。また来年お会いしましょう!!!

このあとは、日陰に入り、皆さんとタイフードでランチタイム。

P1020210_convert_20130312093050.jpg
(左から時計回りにTさん、Iさん、Oさん、Sさんです。他曜日の会員さんとの交流会も良いですね。)

皆さん、「辛ーい、辛ーい。」と言いつつ、汗をかきながらタイフードに舌鼓をうちました。にーひにーひはタイ北部のソーセージともち米がセットになったものをいただきましたが、スパイシーだけれども、ジューシーでホントにおいしかったです。

皆さん、本場のタイカービングに一歩でも近づけるよう、今後もレッスンを楽しんで頑張っていきましょう!!!お疲れ様でした。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレなぶろぐですね。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
2014/02/24(月) 07:28:28 | URL | 萌音 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。