Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年 8月の作品
「2015年8月の作品」
「作品名」 Memories
「石鹸」 株式会社マスター「フルーツソープ・グレープ」

P1030371_convert_20150803071811.jpg
P1030370_convert_20150803071904.jpg
先月7日から14日まで、6年ぶりにタイ・バンコクへ行って来ました。
期間中6日間、1日2レッスンをマリサで受講。合計12作品勉強してきました。
今回の作品は、その中から数点をピックアップしてレイアウトを決め、一つの作品としてまとめてみました。なので、一つ一つのパーツは、タイで勉強してきたものをそのまま流用しており、完全オリジナルではありません。
P1030369_convert_20150803072128.jpg
P1030367_convert_20150803072319.jpg
P1030366_convert_20150803072410.jpg
今回、改めて先生方が彫ったのを見て思ったことは、作品一つ一つの彫りが深い事。深くすることで立体感が増すのですが、どうしても失敗を恐れ浅くいきがちです。基本的な事ですが、改めて勉強させて頂きました。
また反りバラやくるくるレースなど、テキスト片手に我流でやってたところもきちんと教わり、色々と注意点を伺うことが出来ました。
P1030368_convert_20150803072224.jpg
わざわざタイまで行って勉強するのは、「ダメ出し」を出来るだけ多くもらうこと。おかしなことと思われるかもしれませんが、自分が成長するにはそれが一番手っ取り早い。タイまで行って何も言ってもらえなければ、むしろもったいないでしょ。

レッスン中に作る作品を綺麗に完成させる必要はない、むしろ2回目以降にどれだけ改善できるかの方がより大事だと思います。

Bridge Carving Club
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。