Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2015年 6月の作品」
「2015年 6月の作品」

「作品名」 perfume bottles of Zotiac (1)
「材料」 株式会社マスター「ナチュラルソープ・カモマイル」、「フルーツソープ・オレンジ」

P1030108_convert_20150601092857.jpg

以前より作品デザインにおいて、一度挑戦してみたかった「黄道12星座」。
考えはあったものの、「それをどのように表現するか。」まとまっていませんでした。
当初は、カボチャを使って12星座全てを彫りきり器にしようとも思いましたが、どうせなら一つの星座ごとに特徴を持たせ、コレクションに出来るもののほうが楽しいのではないかと考え、保存の効くソープにしました。

P1030117_convert_20150601092344.jpg

「ソープカービングで12星座を表現する。」と決めて、最初はソープブックで表紙を12星座にする予定でしたが、それでは形が全て同じものになってしまい「表紙の違い」で終わってしまうと思ったので、形の変化も楽しめる香水瓶にすることにしました。「形の変化も楽しめる。」と簡単に文章にはできますが、それを思いつくのがまた大変。自分自身で作品のハードルを上げてしまうことに・・・(汗)。

P1030105_convert_20150601092954.jpg
(a perfume bottle of Aries)
一番最初に制作したこともあり、シンプルでオーソドックスなデザインに。優雅に繊細なイメージで彫ってみました。
P1030113_convert_20150601092634.jpg
裏側には「黄道12宮」のデザインプレートを彫りこんでみました。いかがでしょうか。

P1030114_convert_20150601092538.jpg
( a perfume bottle of Taurus )
「牛」ということでラインをすこし太目に、力強い感じに仕上がるようにしてみました。
P1030116_convert_20150601092439.jpg
太目のラインが活きるよう、細めのラインもアクセント程度に入れてみました。
P1030118_convert_20150601092250.jpg
裏側には同じく「黄道12宮」のデザインプレートを。これらのプレートおよび四隅のダイヤの部分は、はめ込み式です。ただ単に張り付けたのではありません。仕上がりの厚みを考慮した結果です。
P1030111_convert_20150601092733.jpg
石鹸の色にあわせ、ゴールドのタッセルをアクセサリー。

前回のブログでもお伝えした通り、これらは作品の一部。12星座全て彫りきって一つの作品となります。
焦らずゆっくり楽しみながら完成させたいと思います。ご覧いただいた皆様、気長にお待ちくださいね。

Bridge Carving Club

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。