Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2015年 5月の作品」
「2015年 5月の作品」

「作品名」 rustic
「材料」 taro pink , carrot

タロイモは年中シドニーのマーケットもしくはアジアン食料店でも見かけますが、やはりシーズンによって大きさが異なっているようです。この時期、ローカルのマーケットでも大き目のタロイモを目にする機会が増えたので、今回はこれを使用して作品を作ってみました。
P1030054_convert_20150427084253.jpg
タロイモを木に見立て、そこで休んでいる鳥をイメージ。もっと大きめのタロイモもあったのですが、自分の理想とする作品の大きさ、形に合わせ、中の小ぐらいの物を選択しました。それでも大きいですよね。
P1030037_convert_20150427084549.jpg
P1030050_convert_20150427085159.jpg
前回のブログにも書きましたが、食材をカービングする際は、出来るだけ元の素材が何であるかわかるような作風にしたいと思っております。特にメジャーでない食材はその傾向が強いです。恐らく日本人独特の感性なのかもしれませんが、その素材の持っている形や色合い、美しさを残しつつ、それに新たな息吹きを与えてやるといったところでしょうか。ですので、今回の作品でも皮を全部削いだり、形を大幅に変えたりということはしておりません。
また今回使用したデザインも、タロイモの素朴感を損なわないよう、くるくるっとしたものや、丸みを強調したデザインは外観には使用しておりません。
P1030047_convert_20150427084840.jpg
P1030048_convert_20150427084741.jpg
ニンジンで久しぶりに鳥を彫ってみました。教本頼りに自己流ですがいかがでしょうか。タロイモと本体、そして尾の部分は、クラフトワイヤーで固定しています。
P1030046_convert_20150427084938.jpg
タロイモの大きさを活かして中をくり抜き器に。皮を剥くとこれだけ白いんですが、時間が経つとすぐに変色してしまいます。でも変色した色合いも、更に素朴感を出してくれたので結果オーライということで。タイでは綺麗に色止めしてますけど、あれはどうしてるのかなあ。
P1030039_convert_20150427085036.jpg
裏ぶたも、ただ単にくり抜くだけでは面白くないと思ったので、一段ずつ落としてみました。蓋を開けた時のちょっとしたサプライズですね。
P1030051_convert_20150427085302.jpg
今回はこの器に、「タイ・ビーフサラダ」を盛ってみました。テイクアウェイしたものですが、こういった器に盛ると高級レストランで出てくる料理に早変わりですね。

フルーツ・ベジタブルカービングは、普段の食卓を華やかに演出出来るアイテムとしてとても有効です。皆さんも色んな料理と組み合わせて楽しんでみてください。

Bridge Carving Club

スポンサーサイト
「2015年 5月の作品」は、タイの雰囲気満載のベジタブルカービング!!!
皆さん、こんにちは。

シドニーは最近雨模様でかつ、寒暖の差も大きく、快晴になったかと思いきや突然に雹が降ったりと、天気が安定しておりません。それに合わせて体調をくずされている方も多いようですので(自分もその一人)、皆さんくれぐれも気をつけて、早め早めに対処してください。

さて今回のブログの内容は、来月初旬発表の作品チラ見せです。来月の作品は「ベジタブルカービング」にしてみました。
P1030056_convert_20150427083732.jpg
今回のメインとなった食材は「タロイモ」。最近大手スーパーでも、この季節になると大きめのサイズのタロイモを見かけます。日本ではなかなか見当たりませんよね。この大きさを活かしたタイの雰囲気満載の作品を作ってみることにしました。
タロイモで作品を作る場合、多くの方が皮を全部剥いて彫っていきますが、自分は「皮があってこそのタロイモだ!!!」と思っているので、それを活かすためあえて全部剥く事はありません。

それではチラ見せタ~イム!!!!
P1030060_convert_20150427084002.jpg
何だか幾何学模様が入ってますね。そして上の方は皮のままです。
そしてそれとは別に、
P1030058_convert_20150427083846.jpg
P1030057_convert_20150427084056.jpg
ニンジンの登場!!!
さてこれはどのように使われていくのでしょうか。
作品発表は来月1日予定です。楽しみにお待ちください。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
只今、カリキュラム作品変更中です。
皆さん、こんにちは。

以前よりお伝えしてた通り、只今カリキュラム作品の変更をしている最中です。

基本的に今回は、初級をメインに少し中級もいじってみました。
お稽古事である以上、「楽しみながらスキルの向上」を念頭に、今までのレッスンで会員さんが思った以上に苦戦されていたもの(特にギザギザ、フリルなど)をいかに段階を踏んで習得していただくか、また自分の中で少し曖昧だったデザインをきちんと固定化したり、思った以上に、レッスン時間内に早く終わってしまうデザインの見直しなど、色々と試行錯誤しています。
また今までナイフ一本での作業にこだわってきましたが、お花の花芯のデザインに彫刻刀を使って作業するものも入れてみました。反応次第では、今後のカリキュラム変更においても色々と使用していくかもしれません。

更に今後のレッスンでは、デザインによってはいきなり彫り始めるのではなく、別の石鹸を使用して一度練習して頂き、それからスタートする形式をとりたいと思います。石鹸の裏面での練習を今までもお薦めしてきましたが、やはり作品となる石鹸には練習したくない方も多くおられます。ですので、もしご自宅に練習用の石鹸をお持ちの方は、持参していただいて構いませんのでレッスン中にお使いください。

新たに加わる2作品のご紹介。
P1030018_convert_20150409101928.jpg
(昨年のクリスマス会で参加者にプレゼントした、ソープバックの応用。2種類制作します。)

P1030020_convert_20150409102028.jpg
(ソープキャンドルホルダー。リンゴを使用したものよりデザインはシンプルですが、少し細かいのでレッスンでは初級クラス後半に登場です。)

ご家庭の事情、お仕事の事情で忙しくされているにも関わらず、時間を作ってレッスンに参加して下さっている会員の方に、「楽しかった。レッスンに参加して良かった。」と言ってもらえるよう、今後も改善していこうと思います。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。