Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2015年 4月の作品」
「2015年 4月の作品」

「作品名」 Oriental Easter 2015
「材料」 Honeydew Melon
P1030009_convert_20150330075816.jpg
P1030015_convert_20150330080122.jpg
今日から4月。そして今週末より、オーストラリアは「イースターホリデー」に突入します。
日本では馴染みのない行事であり祝日、また自分でも「キリストの復活祭」というくらいの簡単な知識しかなく、正直よく理解できておりません。この時期になると、スーパーでは「卵型のチョコレートをよく見かけるな。」くらいです。
自分は無宗教であり「復活祭」と言われてもピンときませんが、イースターは「春のお祭り」とも言われ、生命の息吹きを感じ、その喜びを分かち合う行事でもあるそうです。
そこで今回は春の果物であるメロンを使用して、タイカービングではメジャーな作品をイースター用にアレンジしてデザートの器を作ってみました。
P1030005_convert_20150330080228.jpg
メロンの淵の部分にバラを彫って作る器の応用。Mixでカリキュラムをとられている会員の方は、すでにやられている方もおられるはず。
今回は、12等分にしたメロンの皮を3段そいで湾曲させ(これが案外難しい。)、余った果肉部分を卵型に成形。そこに、イースターエッグを模した12種類の異なったデザインをカービングしてみました。
P1030008_convert_20150330075715.jpg
中に入れるものは、旬のフルーツにしようと思ったのですが、シドニーは今季節が逆で秋。もちろんメジャーな果物であれば年中手に入りますが、やはりタイカービングなのでタイのデザートをベースに春のイチゴ、そして色合いも兼ねて皮が黒っぽいブドウを散らしてみました。
タイのデザートは、もうすでに完成されて販売されている「タピオカ入りココナッツミルク」。今回は中にバナナも入っており、お得でした。器に時間をかけたので、その分料理は悪く言えば手抜き。でも普通にパーティー料理を披露するよりも断然、お客さんにはこちらが喜ばれると思います。
P1030007_convert_20150330075538.jpg
食材を使用したカービングは、「食材を無駄に切り刻んで、楽しむなんてもったいない。」という意見も聞かれますが、自分にとってはその食材に新たな息吹きを与えているととらえており、何もせずそのまま食材を冷蔵庫で腐らせてしまうことのほうが、よっぽど食材を無駄にしていると思います。

皆さんも食材を無駄にせず、フルーツカービングを楽しんでください。

Bridge Carving Club

スポンサーサイト
「2015年 4月の作品」途中経過。今回はフルーツカービング!!!
皆さん、こんにちは。

今回のブログの内容は、「4月の作品」の途中経過の報告です。
最近は、教室カリキュラム作品の追加および変更、そしてつい先日無事終了したFacebookでの「アートチャレンジ」と、色々とこなさないといけないことが多く(レッスンだけが仕事ではありません。)、一息つけるかと思いきや

「4月発表の作品制作をまだ考えてなかった(汗)。」

と慌てて何を彫るか考え、昨日から着手したところです。

今回の作品は、来週末より始まる「イースター」にちなんだ作品をフルーツカービングで表現してみようと思っております。
ここ最近、ソープカービングの作品ばかり制作、発表してたので、久しぶりにフルーツカービングを楽しもうかと思いまして・・・。


紙にくるんでラッピングされておりますが、約7割は完成済み。今日中に完成させて、写真撮りも済ませたいと思っております。
今回は欧米の祝日のお祭りを、いかにタイカービングの伝統的な技法を用いて表現するかがポイント。どんな感じに仕上がるのか自分でも非常に楽しみです。

それでは最後に、皆さまにほんの少しだけ彫ったところをお見せしようと思います。
せーのー

チラリンコ!!!




イースターエッグを模した球体がゴロゴロと~!!!これ以上はお見せできません!!!

完成品のお楽しみは、来月初めに!!!見逃すな!!!(映画か、お前は。)

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

タイフェスティバル2015 in Sydney に行って来ました。

皆さん、こんにちは。

今日は、先日Facebookでもお伝えした「タイフェスティバル2015」のレポートです。
3・14(土)、15(日)と2日に渡り、ダーリング・ハーバーで開催されました。会員の皆さん、行かれましたか?
P1020961_convert_20150315124304.jpg
P1020967_convert_20150315124921.jpg
P1020963_convert_20150315124510.jpg
スタッフの方にポーズをとってもらい、撮影させていただきました。

例年通り、航空会社や、クラフト、マッサージ、食品、旅行、など沢山のブースを拝見できましたが、今年度はいつもとは違って、会場のレイアウトが大幅に変更されており、かなり新鮮に感じました。
またスポンサーに「Chang Beer」が入っており、会場のビアガーデンでビールを楽しむことも出来ます。
P1020962_convert_20150315124359.jpg
会場中央には、神様もまつられていました。お祈りされてる方も多く見られましたよ。僕も手だけは合わせておきました。
P1020965_convert_20150315124758.jpg
会場に着いて、まずは定番の飲み物「タイ・ミルクティー」で一息。
P1020972_convert_20150315125401.jpg
この甘さが何とも言えない。甘党の僕にはピッタリ!!!
その頃メインの舞台では、
P1020968_convert_20150315125027.jpg
「タイ舞踊」を鑑賞することが出来ました。皆さん、優雅に踊ってましたね。
タイへは2度行きましたが、本国では見に行ったことがないんです。ムエタイとかも・・・。
どうしても「タイへ行く。=タイカービングを学びに行く。」になってしまって、今度行くときは「エンタメ」も考えとかないと・・・。

そして今回初めて目にしたエリアがこれ。
P1020974_convert_20150315125655.jpg
「Wet Zone」
これは、タイで来月に行われる「ソンクラーン(水掛け祭り)にちなんだ催し物なんだとか。子供も大人も皆、水鉄砲を持って掛け合いっこしておりました。そういえば、写真撮らせてもらったスタッフの方たちも、水鉄砲を持ってましたね。

そして気になるフルーツ・ベジタブルカービングのブースと実演ですが・・・。今年度は・・・
P1020983_convert_20150315130957.jpg
やってましたあー!!!!!!!!
P1020976_convert_20150315130006.jpg
P1020975_convert_20150315125859.jpg
これすごいな~!!!!!!
P1020977_convert_20150315130130.jpg
P1020980_convert_20150315130714.jpg
P1020982_convert_20150315130848.jpg
ニンジンやカボチャで作ったお花や稲穂の数々。圧倒的な存在感のスイカのカービング。
デモではスイカにバラを彫られてました。彫るスピードはもちろん、ためらわず、思い切りの良いナイフさばきに少し感動。
当たり前ですが、タイ式で彫られてますよ。手の甲を上にして、左から右(内から外へ)へナイフを進めていきます。会員の方に、是非見てほしかったなあ、この動き・・・。
これを見るとお分かりになると思いますが、レッスンでお教えしてるのはあくまで「タイカービング」の作品のパーツであって全てではありません。このように色んなパーツを並べて飾ることで、初めて「タイカービング作品」となるんですよ。

タイカービングの鑑賞を堪能した後は、少し小腹がすいたので・・・
P1020970_convert_20150315125134.jpg
レストランのブースへ移動。何を食べたかといえば、
P1020978_convert_20150315130235.jpg
「タイソーセージ」
これ、ホント美味しかったです。一個は小さいですが、肉の旨みと共に、香辛料と酸味も効いていて存在感抜群!!!味の余韻がしばらく残ること、残ること。
こうなれば、「飲むしかないっしょ!!!」ということで、
P1020979_convert_20150315130559.jpg
「ビア・ターイム!!!!」
もう至福の瞬間です!!!!!!
ちょうど小雨がぱらついて来始めたので、雨宿りも兼ねることが出来て良かった。
P1020984_convert_20150315131116.jpg
旅行ブースで頂いた「Bangkok smiles」と書かれた袋の中身は、バンコク旅行のパンフの数々。背中を押されてる感じがして、早く行きたくなってきました(笑)。
今度の旅行の際に、参考にさせて頂きます。

今年のタイフェスを逃した会員の皆様、是非来年行かれてみて下さい。そして日本に帰国される、された会員の皆様も、タイフェスは日本でも開催されてますので、是非行かれてみて下さい。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ













「特別講座 桜2015」のお知らせ

日本とは季節が逆になり、これから秋へと移り変わるシドニーですが、やはり3~4月は桜を意識してしまいますよね。
特に日本を離れると、そういった意識が年々と強くなっていく気がします。

さて今年も例年通り、会員の方を対象としたこの季節限定の特別講座「桜」を開講致します。

例年通り、「桜フレーム」の作品はそのまま継続、そして今年より2種類の透かし彫りもご用意しました。
通常のカリキュラムは少しお休みして、この時期ならではの作品を製作してみませんか。

「桜」特別講座 期間 3・21(土)~4・11(土)
P1020950_convert_20150302090343.jpg
「桜フレーム」
(対象) 全会員の方
(受講料) $24 (別途材料費 $2 (夜桜$2.2)+教室維持費
*ハガキサイズのフレームを各自ご持参下さい。

P1020948_convert_20150302090452.jpg
新デザインの桜をモチーフにした透かし彫り。

P1020944_convert_20150302090846.jpg
デザイン(1)
(対象) 全会員の方
(受講料) $24 (別途材料費$4.7+教室維持費)
*型紙を用いて作品を制作していきます。

P1020947_convert_20150302090557.jpg
デザイン(2)
(対象) 10スタンプ以上の会員の方を対象
(受講料) $26 (別途材料費 $4.2+教室維持費)

*特別講座に関しては、割引制度の適用はございません。ご了承下さい。

それでは会員の皆様のご参加、お待ちしております。ご質問などがございましたら、お気軽にどうぞ。

Bridge Carving Club


フレーム作品(その2)
皆さん、こんにちは。

今月初めに発表した「Upper-C(2)」の作品を、フレームに収めてみました。

P1020958_convert_20150312084132.jpg

本来はもう一作品収める予定でしたが、思いのほか「インペリアル・レザー・ソープ」が大きくて収め切らず残念。
色々と場所を動かしてみたんですけど、ダメでした・・・。

先月、今月とフレームに収めたので、作品も一通り整理をつけることが出来ました。

またフレーム立てを購入したら、教室にお持ちしますのでお楽しみに!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ


連携させてみることに・・・。
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

ブログとFacebookを連携してみました。
発表した作品やその他の詳細がすぐに確認できると便利と思ったからです。

Facebookを始めてからブログ更新回数が減っていましたが、これなら大丈夫ですね。

今後ともよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。