Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作
「2015年 3月の作品」
作品名 Upper-C(2)
P1020940_convert_20150221085625.jpg
先月より作り続けていた「Upper-C」クラスの作品第2弾。
基本的に今までお教えしたスキルの範囲で、違った作品を作ってみました。
P1020939_convert_20150221085753.jpg
P1020937_convert_20150221085852.jpg
P1020935_convert_20150221085952.jpg
先月と今月で計21作品を制作したことになります。自分でもよくがんばったと褒めてやりたいです(笑)。

今後もデザインは増やす方向にありますが、とりあえずはここでいったん終了します。
まだまだやらないといけないことが多いもので…。桜デザインの特別講座の新作や、初級・中級カリキュラムの見直しなどなど。

参加してくださる皆さんが、楽しく作品を作りながら、スキルの向上も目指していただけたらと思います。

Bridge Carving Club

スポンサーサイト
フレームに収めてみました。
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

今月初めに発表した作品、「Upper-C」の中から数点選んでフレーム作品にしてみました。

P1020942_convert_20150222110736.jpg

作品が多くなると場所も取ってしまうので、フレームに入れることで片付けも兼ねて、新たなインテリア雑貨として楽しめるので良いですね。
もう少し派手目な敷き紙を使用しても良かったかなと思いましたが、あくまで主役はソープカービングの作品なので、これでOKということで。

このフレーム作品は、後日教室に飾ろうと思いますのでお楽しみに。

最後まで読んでくれた皆様に感謝。 にーひにーひ
シドニーはラーメン戦争!?
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

ここ数年前から、シドニーでは新しいラーメン屋の出店が目立っています。

大手の日本企業であったり個人経営だったりと様々ですが、特徴的なのは、スープの味付けがコッテリ系の「とんこつ」ベースをメインにしているお店が多いこと。日本人としては、一口スープをすするとスッキリとしながらもコクがある醤油ベースのラーメンも魅力なんですけど、必要以上に脂を足してる感じがするんですよ。日本人以外のお客さんをメインに考えて、味付けしてるからなのかな?

ここ2週に渡って気になってたラーメン屋さんに行って来ました。まずは、今月初めにチャイナタウンにあるフードコート内にオープンした話題のラーメン屋さんです。


「O-san」です。
日本でも数々の賞を獲得した人気店。この看板、雰囲気良いでしょう?


お薦めはやはり、「豚骨ラーメン」。スープは濃厚ですが、調味ベースの味もきちんとして、それでいて最後まで飲み干してしまう。チャーシューの味付けもGood!!!もう少し量があったらなと思いましたが、$10以下で提供しているので、仕方ない。ベースがしっかりしているので、他のラーメンを食べても美味しいと思います。また行きたいお店です。

そして昨日訪れたラーメン屋さんは、前より一度行ってみたかったお店。


「まんぷく」です。ここは「美味しい」と定評があったので、レッスン終了後に行って来ました。
オーダーしたのは、「鶏がら醤油ラーメン」。


海苔に店名がプリントされてるのが面白いですよね。
味付けは、もう少し醤油ダレがハッキリとした方が良いんじゃないかと思いました。鶏の脂でコクを出してはいますが、そのため調味液の味がボケてる感じがしましたね。ただ、一緒にサーブされた専用のコショウをふって食べると、バッチリ!!!一口ごとにコショウをかけて食べた方が良いと思います。スッキリして美味しく頂けました。

個人の好みが違うように、お店の味付けも特徴的で千差万別。シドニーに来られた際は、一度お試し下さい。

最後まで読んでくれた皆様に感謝。 にーひにーひ


新作
「2015年 2月の新作」
「作品名」 Upper-C
P1020919_convert_20150131171102.jpg
当クラブでは、75レッスンのカリキュラムを終えた方には修了証書をお渡ししております。
「その後どうするのか?」という問いに対して・・・

「即刻追い出します。」

ウソです(笑)。

修了証書を手にされた方の今後のレッスンとして、
1・ カリキュラムをコロコロと変更してるので(特に初級・中級)、自分の時にはなかったデザインに挑戦してみる。
2・苦手な技術を中心に、復習も兼ねて精度を上げる。
3・初級・中級のデザインを基に上級のテクニックを取り入れ、新しいデザインを作ってみる。

などとありますが、上級クラスの延長として、75レッスン内でお教えしたスキルで新たに作成した新デザインの作品作りにも挑戦することも出来ます。

作品名の「ーC」はContinueの略です。デザインした半数が彫り終えたので、今月の作品とさせていただきました。
P1020905_convert_20150131171231.jpg
P1020904_convert_20150131171338.jpg
P1020902_convert_20150131172058.jpg
P1020901_convert_20150131171714.jpg
「Upper-C」に関しては、とりわけ新しくお教えすることはございません。今までのことが出来ていれば特別難しいことはありません。
ただデザイン的に細かなものもありますので、レッスンでは一通りお伝えしないといけないので、飛ばせる箇所は分かっていると判断して進めていきます。

今月中に残り半分の制作を行いますので、それを3月の作品として掲載したいと思います。

Bridge Carving Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。