Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、帰国します。
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

長かったようで短かった日本での一時滞在。明日の晩、いよいよ成田よりシドニーへ旅立ちます。

日本へは1年半ぶりということでやはり懐かしくもあり、そして今回は家族での旅行と本当に楽しく、ゆっくりとさせていただきました。

今度日本へ戻ってくる予定は2年後と決めております。来年はタイカービングの勉強のため、5年ぶりにタイへ行くつもりです。

日本でお会いした皆さん、いろいろありがとうございました。また2年後を楽しみにしております。

そしてシドニーにいる皆さん、すぐにそちらに戻ります。また一緒にタイカービング楽しみましょう。

残された日本での滞在時間、思いっきり楽しみたいと思います。

今度の更新は、シドニーからとなります。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!   にーひにーひ


スポンサーサイト
家族旅行(その2)
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

さて、旅行記の続きです。

新下関からホテルの送迎車で約1時間。着いた先は「西長門リゾートホテル」です。
ちょうど角島(つのしま)に架かる橋の手前にあるホテルで、景色が本当に素晴らしいんです。
P1020685_convert_20141022092848.jpg
P1020686_convert_20141022092921.jpg
高台からの風景。ホテルに着く前に角島を一周ドライブ、そしてこの場所へ連れてきてくれました。天気も良く、海の色が本当に綺麗でした。
P1020687_convert_20141022093013.jpg
こちらは角島にある灯台です。記念にピシャリ。
P1020689_convert_20141022093055.jpg
今回宿泊したお部屋からの写真。壁一面窓ガラスになっており、なんだか液晶テレビで風景を眺めてる感じがしました。
このホテルの一番の目玉は「展望露天風呂」。
本当に素晴らしい眺めでした。写真を撮ることは出来なかったので、是非ホームページで確認していただけたらと思います。
夕食は、
P1020694_convert_20141022093318.jpg
活魚料理をメインにしたプランで。てっさ、ふぐちり、ウニごはんをはじめ、伊勢えびは味噌汁に、シマアジは塩焼きにしてくれるなど、充分堪能させていただきました。本当に美味しゅうございました。

翌朝はチェックアウトが10:00と遅かったので、もちろん露天風呂を堪能し(一人貸切状態でした。)、名残惜しいですが次の目的地、博多へ行くことに。
新下関から新幹線で約30分、やっぱり早いです。
P1020696_convert_20141022093433.jpg
乗車する前に何本か通過したのですが、その速さに両親共に驚きの声(笑)。十数年ぶりの新幹線乗車に、僕もテンションが上がりました。

博多での目的は、福岡タワー見学と博多ラーメンを食べること。
まずは駅で荷物を預け、市バスでタワーへ。片道30分以上かかりました。
P1020697_convert_20141022093510.jpg
もちろん、展望台からの景色は最高!!! それよりも驚いたのは、福岡タワーのエレベーター・ガールの接客。丁寧な挨拶、お客さんに対する振る舞い方、英語、韓国語がとても流暢なこと。びっくりしっぱなしでした(笑)。

この辺りで昼食をとろうと思ったのですが良い店が見当たらず、またバスで30分以上かかるということも考え、早めに空港へ行ってそこで昼食タイムにすることにしました。
福岡空港は大きいし、色んな店が入ってると思ったからです。

そこで念願の博多ラーメンを食し(写真撮るの忘れました。すみません。)、お土産に「モツ煮込み」、「明太子」、「ラーメン」を購入して帰路につきました。

両親との旅行は本当に久しぶり。元気なうちにもっと色んな場所へ行けたらと思います。
また2年後、今から次はどこがいいか既に検討しはじめている、にーひにーひでした。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!  にーひにーひ
家族旅行(その1)
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

今回の帰国のメインイベントは、タイカービングコンテスト以外にもう一つ、「両親との旅行」でした。

ご存知の通り、台風が近畿地方に上陸するルートを取ったためキャンセルしようと思いましたが、予定日前日に通過して被害もなかったので、無事に旅行を実行することができました。

今回の目的地は、山口県下関と西長門、そして九州博多です。

まずは大阪南港より夜行フェリー「名門大洋フェリー」に乗船。写真は明石海峡通過と、翌朝の朝日です。
P1020660_convert_20141022091909.jpg
P1020675_convert_20141022092019.jpg
P1020669_convert_20141022092111.jpg
9:00前に福岡県新門司港に到着。そこから電車で門司港へ。ちょうど下関と対岸に位置します。
P1020676_convert_20141022092246.jpg
渡し船で約5分程。下関唐戸(からと)に到着しました。
P1020682_convert_20141022092357.jpg
関門海峡をパチリ。その下を往来する船の多さにびっくり!!!
渡し船に乗船した時も大型タンカーのすぐ後ろを横切り、正直ヒヤヒヤしました。
P1020681_convert_20141022092454.jpg
P1020680_convert_20141022092533.jpg
唐戸といえば「唐戸市場」。魚市場と新鮮な魚介類を味わえるお店が入っています。市場場外にも多くのレストランや水族館、お土産屋など、海好きなら一日いても飽きないと思いますよ。
近くに「フランシスコ・ザビエル」の石碑があったので写真を撮ってみました。正直、こういう歴史的人物がいたことを、この石碑を見るまで忘れていました(笑)。
お昼はもちろん、新鮮な魚介類を用いた「海鮮丼」。
P1020683_convert_20141022092617.jpg
「いくらとウニの海鮮丼」です。
久しぶりの贅沢、堪能させていただきました。

この後は新下関からホテルの送迎バスで「西長門(にしながと)」へ。

旅の後半は(その2)に続きます。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!  にーひにーひ
京都散策。
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

毎帰国恒例、京都の伏見稲荷大社でのお参りを済ませた後、そのまま嵐山まで足を延ばしてきました。
実は、初めてなんですよ。山よりも海派の僕にとっては全てが新鮮でした。
P1020722_convert_20141021071252.jpg
ここからスタートです。
P1020724_convert_20141021071336.jpg
P1020726_convert_20141021071425.jpg
紅葉には少し早かったですが綺麗ですよね。ブルーマウンテンも良いですけど、嵐山の景色もなかなかです。
P1020730_convert_20141021071607.jpg
ここが有名な「渡月橋」です。色々写真撮りましたけど、この角度がベストでした。
P1020734_convert_20141021071651.jpg
橋を渡ると「行列」が・・・。
この日は「斎宮行列」で周りはものすごい人だかりでした。
P1020742_convert_20141021071739.jpg
P1020743_convert_20141021071826.jpg
ここも有名スポットですよね。小道を挟んで竹林が続いてます。
この日は暑かったのですが、ここに入ると、とてもひんやり。汗がひいていきました。
P1020744_convert_20141021071859.jpg
展望台からの景色。これでも充分綺麗ですけど、紅葉の時期はもっとすごいんだろうなあ。
P1020747_convert_20141021071951.jpg
京都に来たら、甘味処での休憩タイムは欠かせません。
いろいろありましたが、3種盛りのこちらのデザートに決定!!!わらびもちが特に美味でした。

天気にも恵まれ充実した「京都・嵐山」散策。

関東出身の会員の方も多いので、もし行かれたことがなければ是非行ってみてくださいね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!  にーひにーひ
いざ、名古屋へ!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。


先日、名古屋で開催された日本タイカービング協会主催「第6回タイカービングコンテスト」の見学にいってきました。
P1020748_convert_20141021064151.jpg
P1020771_convert_20141021064406.jpg
P1020770_convert_20141021064241.jpg
久々にお会いできたカービング仲間をはじめ、先生方との再会。そして白熱したフルーツカービングの早彫りと、今年よりルールが変わったソープカービングのコンテストなど。とても楽しめました。
コンテスト詳細および受賞作品については、後日協会のホームページにてアップされると思いますので、そちらをご覧いただけたらと思います。
今年は男性の出場者も多く、シェフの間でもタイカービングが広がってきているのだとつくづく感じました。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!   にーひにーひ
日本に帰国してます。
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

木曜日の晩に無事日本に帰国し、実家でゆっくりと過ごしております。

FaceBookアップしようとしたのですが、パスワードを忘れてしまい(悲し)、再度作り直ししたのですがセキュリティーの項目で少しトラぶっておりまして、ブログの方でアップすることになりました。

シドニーに戻ったら解決できると思うので、その間はブログでアップしていけたらと思います。

明日、明後日といよいよ2014年最強クラスの台風19号が上陸します。

皆さん、本当に怪我や事故に巻き込まれないよう注意していきましょう。

何事もなく、通りすごしてくれれば良いんだけど・・・。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!    にーひにーひ

10月の作品
「10月の作品」
材料 スイカ
P1020638_convert_20141002080739.jpg
レッスン中に会員の皆さんがスイカを彫っておられるのを拝見して、「自分も彫りたくなってきた!!!」と気持ちが高まり、
久しぶりに彫ってみました。
P1020636_convert_20141002080535.jpg
最近スーパーで、小サイズの半玉がでてたのでそれを期待して探してみたのですが、見当たらず1/4カットの大きめのものを選びました。
スイカを彫る以上、やはり緑、白、赤を出して色のコントラストを綺麗に表現したいので、緑の部分は削らずそのままナイフを進めたのですが、思った以上に皮が硬く本当に悪戦苦闘しました。
P1020637_convert_20141002080644.jpg
こっちで売られてるスイカは種無しでカービングをするには良いのですが、白い部分がとても厚く赤の部分を出すまでに一苦労。白い部分の薄そうな物を選択したのですが、それでもこれだけ彫りこまないと赤が出てきませんでした。
P1020635_convert_20141002080432.jpg
実はこの作品、個人的に納得いくものではありません。最後まで彫り切ったということで40点というところでしょうか。
納得いかない部分は、

1・ 緑のラインが一定ではなく、とても弱い。自分の想定した所に緑が入らなかった。
2・となりのパーツとラインで繋げてるところが切れている。しかもほとんど全て・・・。
3・3層ラインの幅が狭くはっきりしない。
4・フリルが白で全然目立たず、意味がない。

この作品の長所となるべきところが全部表現出来ませんでした。
パーツの主要な箇所は石鹸で試し彫りをしたものの、全く違うものに・・・。

これらの点をもう一度練り直し、リベンジしたいと思います。

Bridge Carving Club



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。