Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作
8月の新作

P1020559_convert_20140731081702.jpg
「作品名 」 mild 「 材料 」 ハネージュメロン

冬に突入したシドニーですが、ここ最近は暖かくとても気持ちの良い日々が続いてます。そういった中で作品を彫ることができ、また自分の中でも色々と大変だったものが落ち着き始め、全てが穏やかな気持ちで制作できたので「mild」と名付けました。

P1020562_convert_20140731081815.jpg
「designed and carved by Bridge Carving Club」
P1020564_convert_20140731082134.jpg
そう言えば、ハネージュメロンで作品を彫ったのも久しぶりです。エメラルドグリーンの色合いも綺麗だと思います。
P1020563_convert_20140731082033.jpg
スイカやパパイヤで彫るとイメージがガラリと変わったと思います。デザイン面でハネージュメロンを選択したということもありますが、気分的な部分も大きかったかもしれません。

Bridge Carving Club
スポンサーサイト
制作の裏話

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

今回は「7月の新作」についての裏話です。
7月の作品は、フルモデルチェンジに近いほどデッサンから変更して制作しました。まずはデザイン図を。
P1020558_convert_20140714075805.jpg
こんな感じです。
これを実際に石鹸でどう作るか、かなり試し彫り・練習をしました。その写真が下のものです。
P1020556_convert_20140714075915.jpg
写真を撮り忘れましたが、この他にもダイソー石鹸を使って練習もしました。
実際に彫ってみて分かることが多々あります。今回に至っては、「デザインとデザインの間に出来る小さな隙間をどのようにうめるか。」、「石鹸の大きさに対する、デザインの大きさ・長さのバランス。」など色々悩みました。
そんなこんなで、一通り完成系のイメージが固まったところで出来た作品が下のものです。
P1020553_convert_20140714080036.jpg

P1020554_convert_20140714080151.jpg
花芯のデザインとの隙間にはパールを貼り付け、外回りはバラを彫りこみました。花芯デザインの大きさも、8等分、12等分と試しましたが、10等分がバランス的に一番良いと判断しました。

実際完成した後、「少しごちゃごちゃしてるな。」、「石鹸よりフルーツの方が、このデザインは活きるかも?」と思い始め、自分の表現したい部分を出来るだけスマートに作り直し、全体のデザインも変更してみました。試し彫り写真の右下のものです。それに少し改良を加えたのが、今回の作品です。
P1020546_convert_20140704091322.jpg
イメージもかなり変わり、「力強さと繊細さ」が合わさった作品となったわけですが・・・。

皆さんはどちらがお好みですか。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ



新作

P1020546_convert_20140704091322.jpg
「作品名」 the glow of Oriental
「使用石鹸」 株式会社マスター フルーツソープ「グレープ」

独特なフォルムのデザインを中心から外側へ放射状に広げてみました。

P1020547_convert_20140704091434.jpg
(carved and designed by Bridge Carving Club)
外側は対照的に直線を活かしたギザギザに。これがかえってより光輝いている感じとなりました。

今回は「力強さと繊細さ」の両方が合わさった作品となったのではないかと思います。

試し彫り、彫り直しも含めかなり石鹸を使用してしまいました。当初のデザインからフルモデルチェンジに近いほどの変化となりましたが、そのお話は次回にお伝えします。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。