Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレゼント!!!(新作)
P1020381_convert_20130730120946.jpg
(carved,designed by Bridge Carving Club)
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

先日会員のYりさんから、土曜日クラスでいつもお世話になる「ほんだらけ」スタッフ、「Tさん」のサプライズ・バースデー・パーティーを開催するとご連絡いただき、「参加しませんか?」とお誘い頂きました。

Yりさんもまた、ほんだらけさんにてワークショップを開講しており、他に開講されている先生方にもお声をかけておられるようでした。

ただ開催日はあいにくの展示会前日ということもあって、さすがに参加することはできないのでかわりに、「作品を彫ってプレゼントさせていただきます。」ということになりました。それで制作したのがこちらの作品です。

P1020382_convert_20130730121049.jpg
(carved,designed by Bridge Carving Club)

本が大好きなTさん(本屋を営んでいるから当たり前か・・・。( ̄∇ ̄;)ゞ)にちなんで、見開きの本を彫ってハートで囲い、その中にいっぱいのバラの花を感謝を込めて彫り込みました。
見開きの本には「Happy Birthday」の文字を入れました。これが思った以上に時間かかり、一番難しかったかも・・・。(-_-;)
パールは同系色で淡いものを選択しました。

女性へのプレゼントは「赤(ピンク)、ハート、バラ」というイメージが強く、なかなかこの壁を破ることが出来ません。(T_T) 本当はパープルの石鹸を選択しようと思ったのですが、お店に同じ色の作品を飾らせて頂いているので、無難に赤にしました。このデザインを「苺みるく石鹸」で彫ると、子供っぽくなりそうだったので、却下しました。大人の女性ですからね。

今回プレゼントでお渡ししたのは、こちらの作品と切り出しの石鹸バラ(赤・白)です。

当日Tさんからすぐにお礼のメールを頂き、翌日展示会場にも来て下さりました。ありがとうございます。

そして、にーひにーひに代わってプレゼントを渡してくださいました「Yりさん」、ありがとうございました。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ m(__)m

スポンサーサイト
フルーツ展示・1回目
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

昨日でフルーツ展示・1回目が無事に終了致しました。製作した作品はこちらです!!!
P1020391_convert_20130730110731.jpg
(carved by Bridge Carving Club)
文字の下にバラを彫りこむのは、ホントに手間ひまかかります。一日で仕上げるのは大変なので、2日に分けて制作しました。

P1020389_convert_20130730111034.jpg
(carved by Bridge Carving Club)
その作品と一緒に盛り込んだのは、パパイヤとイエローメロンです。イエローメロンの緻密なデザインに、皆さん大変驚かれておりました。じっくり作って正解でした!!!

P1020390_convert_20130730110921.jpg
(carved by Bridge Carving Club)
スイカを彫るときに特に気をつけていることは、色のコントラストを大事にすること。いかに緑、白、赤を出すかに気を使います。花芯もいきなり彫り下げて真っ赤にするのではなく、白から赤へ徐々に変わっていくように深さを調整しました。また凝ったデザインよりもシンプルなデザインの方が、お客様には受けが良いようです。
一緒に盛り付けたのは、ハネージュメロンの作品。このデザインは、以前タイで勉強したときに習ったものを少し簡易にしました。本来は全てギザギザになるのですが、作品制作を展示会2日前にしたこと、そしてフルーツ展示2日間(計4日間)もたせるための配慮です。

尚スイカは、彫る前に果肉をある程度くりぬいてます。持って行くのは大変ですからね。

続いて展示会場の様子です。
P1020383_convert_20130730111205.jpg
(photo by Bridge Carving Club)
P1020385_convert_20130730111321.jpg
(photo by Bridge Carving Club)
当日会場には、「デンファレ」のお花を飾りました。

P1020386_convert_20130730111445.jpg
作品販売コーナーと書籍を見ていただくコーナーです。もうすでに数作品売れましたよ~。

P1020387_convert_20130730111559.jpg
壁には、特別講座で作った桜フレームを飾りました。

展示会は来月17日まで。そして次回のフルーツ展示は来月10,11日です!!!
今回見逃してしまって方は、次回是非ご覧になってくださいね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
嬉しい一言
本日、展示会初日。無事に終了しました。\(^o^)/

来て下さいました皆様、本当にありがとうございます!!!

また、わざわざ差し入れして下さいました方にも、この場を借りてお礼申し上げます。本当にお心使いありがとうございます。

初日ということもあり、会員の方々やいつもお世話になっている関係者の皆様も来て下さり、本当に嬉しい限りです。

そしてカットラウンジのスタッフの皆様も、積極的にお客様に勧めて下さり、おかげさまで一般の方々にも作品を見て頂くことが出来ました。

その中の一人にタイ出身の女性のお客様がおられました。正直満足して頂けるのかどうか、またタイの伝統文化を日本人の私達がやってることで、変に思われないか心配しました。

しかし彼女は本当に喜んでくれて、色々お話をお伺いすることも出来ました。ソープカービングがウエディングの引き出物として、タイでも人気があることや、フルーツはホテルやちょっとしたレストランでしか見られないこと。また彼女も子供の頃に学校で少し習ったことなど話して下さいました。

そして帰る間際に、「このまま続けて下さいね。」とおっしゃって下さりました。

本当に嬉しく、最高の褒め言葉を頂きました。

展示会に参加された会員の皆さん、本当に頑張って良かったですね。

明日も引き続き、展示会場にいますので、お時間ある方は是非遊びに来て下さい。

最後まで読んでくれた皆様、今日会場に来て下さったお客様全員に感謝!!! にーひにーひ
買い出し
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

作品展示会に向けて参加される皆様、着々と準備は進んでいますでしょうか。

皆様にお願いした作品数は4作品。レッスンで彫った物を持参してもよいということにしましたが、その場合は作品にパールを貼り付けたり、ケースのデコにこだわったり、何かしら個性を見せて下されば尚、良いですね。

同じデザインでも、もう一度彫り直しされてる方は、前回の出来を必ず越えていることを望みます。

展示会は、今までの練習の成果を発表する場です。個人の器量の差が有ることは事実ですが、各々100%の力は出しきって欲しいと思います。

今日レッスンの合間にフルーツの買い出しへ行ってきました。



スイカ、ハネージュ、イエロー、パパイヤです。値段的に少し高かった(T_T)のですが、日本の夏の販売価格と同じと思えばまだ安いです。スイカは半分にカットして2種類彫る予定です。前日レッスンと会場準備もあるため、明日金曜日から彫り始めます。2日間状態がもっててくれれば良いんですけどね。



こちらはソープの作品。既に完成されております。レリーフ彫り15個持ち込みます。ブログで発表した作品も入っていますので、是非ご確認下さい。

フルーツ、ソープ作品共に、当日まで秘密です。準備中にはお見せしませんので、期間中、会員の皆様はお友達お誘いの上、会場へ足を運んで下さい。

それでは参加される皆様、後もう少しです。頑張って皆で盛り上げていきましょう!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
展示会開催のお知らせ
Bridge Carving Club 作品展示会のお知らせ

Bridge Carving Club は今年で3年目を迎え、小さいながらも教室始まって最初の作品展示会を開催する運びとなりました。お友達をお誘いのうえ、お気軽に会場に足を運んで頂ければ幸いです。尚、7/28,29及び8/10,11はフルーツカービングの展示も行います。

Bridge Carving Club has been running for 3years,and is going to hold a fruits and soaps carving exhibition for the first time since the opening. We are looking forward to seeing you at the exhibition.
We will also have some fruits carving works on the 28,29th July and the 10,11th Aug.

Date 28/7ー17/8(Tue. Closed )
Time 10:30ー17:00(Last day 15:30)
Place 602 Harris St. Ultimo ( inside CUT LOUNGE )
entrance fee free




お知らせ
お知らせします。

会員の皆様には、いつもお世話になります。

Bridge Carving Club は、8/1より月曜日クラスを廃止し、今後クラスを火曜日、水曜日、木曜日、土曜日とさせて頂きます。
また木曜日午後クラスは、講師の都合により休講となることも多々出てきますので、日程が付き次第早めのご予約お願いします。

Bridge Carving Club



いっぱいです!!!
何がって?

もちろん、彫り終えた後の達成感と充実感です!!!(^-^)v



(designed and carved by Hiroki,N)
気付けば4時間半。ぶっ通しでした。( ̄∇ ̄;)ゞ
反り薔薇が計11個。そりゃ時間かかるわけだ。写真撮りもしたいから丁寧に彫ってるし。



反り薔薇も随分とサマになってきました。やっぱり、やった分だけ帰ってくる。上達するシンプルで簡単な方法は、

「やるだけ!!!」

です。

ちなみにこのデザイン、新作というよりも「upper +」のカリキュラムです。

このクラスに興味のある方は、それをこなせる技量と体力を身に付けておいて下さいね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ


これが!!!
展示会の貼り出し広告です!!!




皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

以前より、K子さんにお願いしていた貼り出し広告が出来上がりました。ありがとうございます!!!

こちらの広告と作品写真を貼り付けた物を、来週からカットラウンジさんで貼り出しします!!!

道行く人達にも、展示会のことをお知らせしたいですからね。

今回の展示会では、カットラウンジさんに来てくださるお客様がメインとなりますが、もちろん展示会のみの見学でも気軽にご入店できます。

会員の皆様、ぜひお友達やお仕事の同僚にfacebook等で宣伝してください。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

お見事な・・・
作品をお二人共作られました!!!\(^o^)/

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

水曜日午後クラスに、新たにMミさんとMコさんが入会され、レッスンを楽しまれております。ありがとうございます。


Mミさんのソープ作品。葉っぱの細部まで綺麗に作られてます。このソープの色合いとデザインも見事に合ってますね。


Mコさんの野菜の飾り切り。先週より、この課題を楽しみにされておられました。直ぐに実用出来る物ばかりですので、どんどん活用して頂ければと思います。

そして、Mミさんが、練習も兼ねて、このような素晴らしい作品を作って下さいました。\(^o^)/ジャン!!!!!


(carved by Mミ)
にーひにーひも練習用に活用している「IMPERIAL LEATHER SOAP 」を使った作品。中央の窪みをデザインとして活かした素晴らしい作品ですね。
正真正銘、これはMミさんのオリジナル作品!!!習ったテクニックを自分なりにアレンジされました。最高です!!!(^-^)v

お二人共、タイカービングの魅力にどんどんはまっているようで、今後がとても楽しみです。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ



4回目で・・・
ぎりぎり70点の出来です。(T-T)



(carved by Hiroki,N)
3回目の物は、この裏面に途中まで作りましたが、気に入らず没にすることに。結果、昨日一日中彫ってました。



斜めの反り薔薇は、かなり繊細に彫れるようになったと思うのですが、正面の反り薔薇が全然上手く彫れません。ですので、写真も斜めの角度から写してごまかしてます。( ̄∇ ̄;)ゝ

ぎりぎり70点の出来栄え。正面薔薇だけだと40点。くやしいなぁ~。

「私は反り薔薇得意です!!!」という、このブログを見て下さっているマニアックなカーヴァーの方がおられれば、是非アドバイスお願いします。m(__)m

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
2回目


2回目の作品です。納得いくほどのレベルには達しませんでしたが、少しずつコツも分かってきました。



右が1回目、左が2回目です。2回目は中央の薔薇を彫った後、1回目より回りを落とし、更に立体的になるようにしました。彫りの深さは1回目の方が良い感じですね。
2回目の斜め薔薇の一つを、完全に彫り方を間違えてしまいました。写真には写っていませんが、その差が分かり逆に勉強になって良かったと思いました。





これらの斜め薔薇は、かなり良い感じで仕上がったように思います。「もっとこうした方が?」という改良点も見つけたので、忘れないうちに書き留めました。

全部彫りきって約3時間。やっぱり時間かかります。まだまだです。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
気付けば・・・
3時間半、彫り続けてました。何のデザインかというと、これです。



反り薔薇。正面のものと斜めに向いているものの組み合わせです。

写真では分かりにくいかも知れませんが、側面はかなりのナイフ傷、石鹸カス、そしてえぐった跡・・・・・。正直、「ハァ~。」というため息とガックリ感に襲われます。
実はこの裏面にも、正面の反り薔薇を最初に彫ったのですが、あまりに納得いかなかったので、裏面でもう一度トライした分けです。



この反り薔薇。バランス感覚が難しいのと、花びらが厚くなってしまい、どうしても軽やかな雰囲気が出せません。どうしても重く見えてしまうんです。

斜めに向いている反り薔薇の形もまとまりがなく、バランスがやっぱりおかしい。

くやしさの連続。でもその思いが成長させてくれると信じて、明日も彫ってみます。

最後まで愚痴を聴いてくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
ありがとうございます!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

7月に入って晴天続き。ホント気持ち良いですよね。

さて、本日K子さんから展示会で使用するケースを頂きました。本当にありがとうございます。



講師の分も入れて40個。これらのケースにどんな作品が入れられるのかワクワクします。



ケースとは別に、ケースの中に敷く敷き紙も頂きました。実際に作品を入れ、寂しい感じがするようでしたらぜひお使い下さい。

ケースを使用される場合は、必ず作品とケースをテープもしくはボンド等でぐらつかないよう固定して下さい。
この敷き紙を使用する場合も同様です。

展示会に参加されない方も、このケースが欲しい方は講師にお伝えください。まだ手持ちがあるそうですので、販売できるみたいです。

展示会まで約3週間。参加される皆さん、少しずつ作品を仕上げていって下さいね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!  にーひにーひ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。