Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人目の上級者!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

今週、水曜日クラスのK子さんが、上級クラスに入りました!!!

おめでとうございます!!!\(^o^)/



(黙々と作業を続けるK子さん。本当にタイカービングが大好きです。)

レッスン以外でも自主的に作品を作られ、常にK子ワールド全快の作品を見せて下さってます。

今度の展示会参加もして下さり、今から構想を練っておられようでワクワクしておりました。

このままK子ワールド全快で、突き進んで下さいね。おめでとう!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m
スポンサーサイト
お知らせ
お知らせします。

Ultimo にあるヘアサロン「cut lounge」さんの一室をお借りして、作品展示をさせて頂けることになりました。

教室始まって最初の展示会です。今までのレッスンの成果を発表する良い機会となります。また、他曜日の会員の皆様との親睦にもなりますので、皆様のご参加お待ちしております。

Bridge Carving Club 展示会

開催期間 7/28(日)~8/17(土)

開催日前日に準備、最終日は早めに閉めて片付けします。

参加費用 $30

今現在、ソープカービング展示のみと考えております。一人4作品以上の提供をお願い致します。

6/15(土)迄に、まずは参加者数を決定したいので、希望される会員の方は講師にお知らせ下さい。

一緒に楽しみましょう!!!

Bridge Carving Club

見つけました。(^.^)
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

今日は用事で、Eastgardenのウエストフィールドに行ってきました。

そしてその中にあるreject shopで、こんな石鹸を見つけました。




2個入りで$1です。1個80gです。




石鹸表面の刻印の溝が深いのと、サイドが極端に落ちているので、かなり削らないといけないと見た目で分かるのですが、爪チェックで大丈夫だったので、購入することにしました。

練習用にはもちろん、この溝の形を活かした作品を作るのも楽しそうですね。(^_^)v

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m
お知らせ
お知らせします。

今週土曜日(25日)、13 30より午後クラス開講します。

お時間ある平日クラスの皆さん、また続けてレッスンを受講したい土曜日クラスの皆さん、前日迄にご予約下さい。

お待ちしております。

午後クラス、残席3です。

Bridge Carving Club
あったか~いランチ!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

ここ最近すっかり寒くなりましたが、体調を崩していませんか。

こんな寒い時は、暖かい物が食べたくなります。そこで先日、以前より行ってみたかったお店にランチしてきました。





Campbell St.沿いにある「chonsiam」というタイレストランです。

そこでオーダーした料理がこちら。




「boat noodle soup」です。具材はポークにしました。

ここのお店は、他店と比較するとかなり小さく、まるで屋台のような雰囲気があるので一度行ってみたかったのです。(^-^)v

またこの料理、$4ですよ。Sサイズですけど、小腹を埋めるには丁度良いボリュームで、充分満足できました。

他のお客さんも、この日は寒かったからかこの料理を頼んでた方が多かったですね。

正直、ゆっくり腰を落ち着かせて楽しむお店ではないですが、クイックランチにはオススメです。(^^)d

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ m(__)m

ナイフカバー!?
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

土曜日クラスのTさんが、「ナイフの刃先が潰れると嫌だから。」とナイフカバーをしてきてくれたのですが、それが予想外の物で皆さんビックリ!!!(*_*)




こっ、コルクですか・・・・・。( ̄∇ ̄;)ゞ

正直これには驚かされました。ご主人のアイデアだそうで、とても面白いですね。

ご自身のカービングナイフ、もちろんそのままでも良いんですけど、ナイフカバーも含めて自分専用にアレンジしたりすると楽しいですよ。

Tさん、ありがとうございます。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m

ぼちぼちと・・・・・
彫り始めようと思います。

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

何を彫り始めるかって?

それは「upper +」と名付けた、修了証所持者専用のスペシャルクラスの作品です。




今年度中にも、数名の方が修了証を所持出来るので、それでお疲れ様ではなく、更に上を目指してもらえたらと思ってデザインを考えました。

基礎や初級の作品を作るのとは違って、一作品作るのに2時間近くかかるので、早め早めに作っておこうと思います。

まだ詳しい内容は決まっておりませんので、決まり次第ブログにてお知らせします。

明日の土曜日クラス、残席1ございますので、お時間あるかたはご参加下さい。お待ちしております。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m

新作



(作品名 : M・B エム・ビー 石鹸 : 株式会社マスター 抹茶ミルク石鹸)

日本滞在中に、栄田先生から新たに習ったデザインを、自分なりにアレンジしてみました。

個人的に作品製作で気をつけている点は、「複雑過ぎず、シンプル過ぎず、そして詰め込み過ぎず」です。そのバランスをどのようにとるか、いつも頭を使います。



外側は、石鹸の合わせ目までみっちりと彫り込んでいるので、花芯は出来るだけシンプルに。爪楊枝の先を使って穴を空け、少しアクセントを加えてみました。

作品名の「M・B」は、MOS カービングクラブとBridge Carving Club の頭文字を取ったものです。

この作品が、少しでも栄田先生の作品に近づいたのであれば、とても嬉しいです。

Bridge Carving Club
写真
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(□_□)ゝ

昨日からレッスンを再開しております。昨日はOさんとMさんがご参加して下さいました。ありがとうございます。\(^o^)/

お二人には早速、コンテストでの作品写真をお見せしました。あまりの作品の完成度の高さ、参加者のコンテストに対する情熱、70分で仕上げたとは思えないフルーツカービングの繊細さに、お二人とも絶句していました。



(コンテスト参加者全員の作品写真を収めました。)

お二人とも中級以上で楽しまれているので、表面上の凄さだけでなく、細かなテクニックに関してもかなり興味を持っておられるようでした。

Mさんからは「これらの写真を見ると気合いが入ります。」とおっしゃって下さいました。

これらの作品や使用されたテクニックは、直ぐに出来るものではなく、地道に努力を重ねた結晶であり、単に「器用な人達だから出来た。」と思ってもらいたくはありません。

これらの作品写真を改めて見て、何事も続けることの大切さと最後まで彫り上げることの重要さ、そして何より

「皆、タイカービングが好きなんだな。」と

強く感じとれました。

皆さんもこれらの作品写真を通して、色々感じて頂ければ幸いです。

最後に「株式会社マスター」さんから新・石鹸が発売になります。




日本滞在中には手に入れることが出来なかったので、次回の発注で取り寄せたいと思います。お楽しみに。(^-^)v

それでは教室で、皆さんとタイカービングを楽しめるのを心待ちにしております。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ m(__)m





お知らせ
お知らせします。

先日、土曜日クラスがオーバーブッキングとなった場合のみ限定で、日曜日クラスを臨時で開講すると報告しましたが、それを土曜日午後(13:30~)に変更することになりました。

ただ土曜日午後は、他のワークショップの方も使用していることが多いので、確実にご希望に添えるかどうか定かではありませんが、土曜日クラスの皆様は、やはり土曜日に受講出来る方が都合が良いと判断して、急遽変更するに至りました。

ご迷惑をおかけします。よろしくお願い致します。

Bridge Carving Club



無事にシドニーへ。
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

今朝無事に、シドニーへ到着しました。とっても良い天気ですね。

片付けも無事に落ち着き、コーヒーを飲んで一息つきながら、このブログを書いてます。

明日からレッスン再開ということもあり、今からその準備もしないといけません。

久しぶりの皆さんとのレッスン、楽しみです。

明日、残席2になりました。ご都合がつく方は、是非一緒に楽しみましょう!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

帰国近づく・・・
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

いよいよ明日の晩に、シドニーへ帰国します。長かったようで、早かった2週間半でした。

コンテスト当日はあいにくの雨でしたが(昼からは止みましたけどね。)、それ以外は爽やかな晴れ間が続き、とても過ごしやすかったです。(もちろん、それを狙っての帰国でしたけど・・・。)

体も気分も充分リフレッシュできたので、後は当面走り続けるだけです!!!

いよいよ11日(土)よりレッスン再開です。残席1ございますので、参加したい会員の皆様、早めの連絡お待ちしております。一緒にタイカービングを楽しみましょう!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!    にーひにーひ



作品依頼
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

日本帰国してすぐに、父親の友人より作品制作の依頼を受けました。以前自宅に来た際に、玄関先に飾っている作品の数々に興味を持って下さったようです。ありがとうございます。

それで今回、ご用意した作品がこちらです。

P1020353_convert_20130503151834.jpg
(carved by にーひにーひ)

タイカービングを習われている方ではないので、細かで、高度のテクニックを使用した作品ではなく、パッと見て印象の残るようなデザインの物にしました。

大きな薔薇、くるくるレース、うねり、とげとげ。全て主になるデザインを変えて、作品を楽しんでもらおうと思いました。

気に入ってもらえたら嬉しいです。

さて、只今日本タイカービング協会のホームページにて先日開催された、「第5回タイカービングコンテスト」の入賞作品の詳細が、協会ブログから拝見できます。

素晴らしい作品の数々、ぜひご覧になられてください。

最後まで読んでくれた皆様に感謝。 にーひにーひ いん じゃぱん
お知らせ
会員の皆様にはいつもお世話になっております。

さてBridge Carving Clubでは、6月1日より受講料の見直しを行います。今後も皆様と楽しく、そして魅力ある教室を作りたいと思っておりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

「新受講料 6/1より」

基礎 $23  初級 $25  中級 $26  上級 $28

*今現在、教室維持費の変更はございません。

今回の変更にあたり、割引制度を設けます。
これは、続けて翌週のレッスンにご参加してくれた会員の方は、受講料$1オフ、2週連続(それ以上)ご参加された場合は$2オフとさせていただきます。曜日、時間帯を変更されても適応させていただきますが、ご希望クラスに残席がない場合は不可となりますので、ご留意ください。
6月最初の週は、新受講料でレッスンを受講していただきます。割引制度はその次の週より、スタートとさせていただきます。



今後とも宜しくお願い致します。

Bridge Carving Club



第5回タイカービングコンテスト!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

4/30(火)、大阪ATC(アジア・太平洋トレードセンター)内、「世界食博覧会」にて開催された「第5回タイカービングコンテスト」に見学に行ってきました。

P1020286_convert_20130501101213.jpg
当日はあいにくの雨。また連休合間の平日ということで、混雑ということはそれほどないだろうと思っていたのですが、予想以上に大勢の方が食博覧会に来られてました。

なんせ場所が広いので、どこのブースでやってるのか地図を見ながら確認。

「わっかんねえよ、どこよフッピープラザって?」

目的地は目の前でした・・・(汗)。 

P1020287_convert_20130501101305.jpg
コンテスト会場には、お客様にタイカービングを知っていただくための作品ディスプレイと「ソープカービング部門」の作品が既に並べられておりました。
P1020288_convert_20130501101408.jpg
2層石鹸を使用した、ソープカービングのディスプレイ作品。デザインと石鹸の色合いが見事に合っていますね。
P1020290_convert_20130501101454.jpg
このハネージュメロンのデザインもすごいですね。「よくこんなデザインを思いつくな。」と感心しっぱなし。

P1020308_convert_20130502085738.jpg
この人だかりの奥には、「ソープカービング部門」に出場されている方々の作品が展示されてました。既に大勢の方が興味深々で作品を拝見してました。

会場では、「MOSカービングクラブ」のアシスタント講師の方々もスタッフとしてお手伝いされておりました。久々の再会で、ホントにテンションが上がりました。

コンテストでは「一般審査賞」というのがあり、見学に来た方も審査に参加できます。にーひにーひもフルーツ、ソープ両部門の投票用紙をいただきました。


P1020307_convert_20130501101601.jpg
そうこうするうちに開会式が始まりました。机の上には、既にスイカとメロンが準備されています。選手の皆さん、本当に緊張されてるように見えました。

P1020318_convert_20130501101813.jpg
「フルーツ部門」のコンテスト開始!!!
70分で片付けも入れて、スイカ、メロンに彫刻を施していきます。皆さん、ものすごいスピード、無駄のないナイフ捌きに、にーひにーひも唖然・・・。

この日はいつもより気温も低くて、会場も寒く、皆さん手が思うように動かないにも関わらず、的確な作業をされていることに本当に感動しました。

あっという間の70分。こっちも手に汗握りながら拝見してました。参加者の皆様、お疲れ様でした。

今回のブログでは、作品の写真は掲載致しません。後日、日本タイカービング協会のホームページにて、入賞者及び作品の写真が掲載されると思いますので、そちらでご確認していただけたらと思います。

P1020347_convert_20130501102333.jpg
閉会式終了後の写真撮影。本当に皆様お疲れ様でした。楽しい一日をありがとうございました。

P1020348_convert_20130501102402.jpg
最後に恩師であるMOSカービングクラブ主催、栄田しのぶ先生と記念撮影。

栄田先生から「次はぜひ参加して下さい。」とはっぱをかけられ、あたふたしたにーひにーひでした(笑)。

今回のコンテストで改めて、日本でのタイカービングの人気のすごさ、その魅力と奥深さを実感した一日となりました。この興奮を少しでも会員の皆さんにお伝えできるよう、今後シドニーでも頑張っていきます。

本当に関係者の皆様、ありがとうございました。

Bridge Carving Club

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。