Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こだわりと柔軟性
私の記憶が確かならば・・・・・・

にーひにーひがスターバックスに訪れるのは

今までの人生において、これで四度目である。

「えーっ!!!本当ですか。先生、まるで生きた化石みたいですね。あり得ない・・・。」

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

先日、ほんだらけさんで『スターバックス成功物語』という本を借りました。内容は簡単にいうと、これまでの歴史や店舗拡大における戦略、商品のこだわり等。

この本を読んだ後、「コーヒーを飲みた~い。\(^o^)/」という気持ちに掻き立てられ、行ってまいりました。チャイナタウン前にあるスターバックス店。



本を読んだ後だけに、店舗デザインのこだわりやコーヒーの種類等、店に入っただけで凄くワクワクします。(*∇*)

にーひにーひは『ラテ』を注文しました。今では、ノンファットミルクを使用するのはごく当たり前になっていますが、スターバックスではこれを認めるのかどうか、社内でかなり議論されたそうです。それだけコーヒーの品質にはこだわりがあったんでしょうね。

お客様の要望に答えたい側の意見と、スターバックスが追求する理想のコーヒーを提供したい会社側の意見。どこまで柔軟性をきかせ、線引きをするか・・・。

にーひにーひも教室を開講する者として、もちろんこだわりをもってますし、それだけに縛られてはいけないこともわかってはいるつもりです。

柔軟性という点では、生徒さんが気軽にご自身のあったレベルで楽しくレッスンを受講出来るよう、本来だとタブーなことも一切注意はしていないところでしょうか。

こだわりの部分は、これまでにブログでいくつかは紹介しておりますので、見直して頂ければ有難いです。

さて、注文したコーヒーが入りました。




早速、店内の雰囲気を味わいながら、コーヒーを頂きたいと思います。

ゴク。

「先生、いかがですか。最高級のコーヒー豆を使用したコーヒーですよ。早く感想を聞かせて下さい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄)

「先生?」

・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄;)

「先生ー!!!!!!!」

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!. にーひにーひ

スポンサーサイト
素材選び
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

『素材選び』というタイトルだと、なんだか料理教室みたいですね。しかしタイカービングにしても、作品を作る上で素材選びは非常に重要な要素のひとつとなります。

Bridge Carving Club では、レッスンで使用する果物・野菜そして石鹸は基本的に講師であるにーひにーひが直接選び、品定めをして購入しております。

1レッスン4席限定の小さな教室だから出来るということもありますが、それ以上に生徒の皆さんには『出来るだけ形が良く、その日にお教えするデザインが学びやすく、また色合いが綺麗な物』を選ぶようにしております。

石鹸に関しても、デザインによってボディーショップの石鹸を使用するか、日本の石鹸を使用するか。ボディーショップの石鹸の場合、全てが彫りやすいわけではないので、良い石鹸をさがしだす必要もあります。更に色によって中に含まれる成分が違うからなのか、それによっても彫りやすさも違います。また生徒さんの技量によって、色や種類を代えることもあります。

レッスンでは、デザインに沿った作品を制作します。技量不足で上手くいかなかったとしても、材料自体で失敗はしていただきたくないという思いがあるわけです。

生徒さんの中には「手作り石鹸を持参して良いですか。」とご質問された方もおられます。おそらくその石鹸でも作品は作ることは出来ると思います。ただ、どんな形、大きさなのか、またどれくらいの粘りがあるのか、お教えするデザインや技術に問題ないか不安要素も多かったので、「手作り石鹸は自習用にお使い下さい。」とお断りしたこともあります。

このように、いつもレッスン時にテーブルの上に、当たり前のように用意されている食材や石鹸も、皆さんに『タイカービングを楽しんで頂きたい』と思いを込めて選択された物です。

これもまた、Bridge Carving Club のこだわりのひとつなのです。(^-^)v

「この間の石鹸、ボロボロ崩れましたけど・・・。まだまだ思いが足りないんじゃないんですか。キャハハハハ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)

まだまだ修行が足らないようです。頑張ります。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m


ぐふふふ・・・・・・・・。
皆さ~ん、こんにちは~。にーひにーひで~す。(*∇*)/

「先生、どうしたんですか。そんなにニヤニヤして。」

いやぁ~、今日は試し彫りしてたんです。クリスマスの特別講座に向けてね。

「えっ、クリスマスの特別講座やるんですか。わーい!!!\(^o^)/ それで、それで。」

実はこれがまた、ぐふふふ・・・。良さそうに仕上がりそうで・・・。

「次は何するんですか。」

ん―、教えな~い!!!(*^^*)

「いいじゃないですか。少しだけネタばらしても。」

じゃあ、ちょっとだけ。今回は作品の『テーマ』は皆さん同じなんですけど、クラスによってデザインが違うんです。

「へぇ~。」

だから初級、中級クラスの生徒さんは選択肢があるわけです。

「なるほど。基礎クラスのデザインを基に複雑になっていくわけですね。何を彫るんですか。」

ダメ~。教えな~い。でも良い感じなんです。来月になると、クラフトショップがクリスマス仕様に変わるので、それを確認してからちゃんとした試作品を作ろうと思って・・・・。今日は部品の一部を試作したまでですけどね。でも超~カワイクなりそうですよ。(*∇*)

「じゃあ、期待してて良いんですね。」

・・・・・・・・・・・・・・たぶん 。(-_-;)

「どっちなんですか。」

だって、にーひにーひの趣味がかなり入っているから。ぐふふふ。

「まさかサンタの格好した可愛いミニスカのお姉さんを彫るとか。」

ゲーッ!!!!! 何でわかったの!!!! (°ó°;) ビクッ!!!

「・・・・・・・・・・・・・・・。(-_-) 」

最後まで読んでくれた皆さんに感謝!!! にーひにーひ




新・相棒!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

約3年間使用していた、レッスン終了後に貼って頂くシールがもう少しで無くなります。

皆さん、本当にありがとうございました。\(^o^)/

3年・・・・・ちょっと時間かかり過ぎか・・・。(-_-;)

今年から本格的にレッスンを開始したこともあって、急に無くなるスピードが早くなりました。現在入会していただいている生徒さんはじめ、過去に入会されてた生徒の皆さん、本当に本当に感謝、感謝です!!!m(__)m

今度はシールではなく、このスタンプが新しい相棒となります。(^-^)v













いかがですか?楽しそうでしょう!ウエディングデザインのスタンプなんですけど・・・・・

でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!(書いてて正直少し恥ずかしいです、ハイ。(--;))

この新・相棒の登場は11月からとなります。皆さん、お楽しみに!!!(^o^)/

「えっ、なんですぐ使わないんですか。」

・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄;) なんとなく・・・です。

最後まで読んでくれた皆さんに感謝!!! にーひにーひ

改めて
レンジの力は凄いなぁ~と思いました。

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

今日は朝8:30よりカリキュラムの作品彫りをしてました。(←ちょっと早すぎませんか。)

いつもにーひにーひがお世話になる石鹸はこちらです。ジャン!!!




この石鹸、大手スーパーに販売されております。レッスンでも使われた方がいると思います。覚えてますか。

にーひにーひは決まってタウンホールのウーリーで購入しております。三種類販売されていますが、色的には白と緑の二種類です。

一個$2です。但し、全てが彫れるわけではありませんので、必ず必殺の爪チェックが必要になります。




こんな感じで粘土のように食い込めば、大概大丈夫かと思います。(皆さん、くれぐれもほどほどでお願いします。)

確認した上で、それでも彫れない場合もあるかと思います。その場合は、刻印を削るように彫る面を一度削ります。そしてレンジで10秒。

柔らかく、とてもしっとりした感じになります。(^-^)v

にーひにーひはこの石鹸の両面に、いつもカリキュラム作品を彫るのですが、片面を彫って、やはり少し固いと思ったので、レンチンすることにしました。

それが下の写真です。ジャン!!!




凄く作業しやすかったです。

これに関しては以前ブログに掲載しましたので、カテゴリの『練習石鹸』でご覧になって下さい。

後、ホームブランドの8個入りの白石鹸も大丈夫かと思います。そのままではしんどいかもなので、レンチンしてみて下さい。

レンチンに抵抗を感じる方は、表面を削った後、湿らせたティッシュかキッチンペーパーで彫る面をコーティングして、きっちりラップで2日ほど置いてみてから試してみて下さい。

きっと彫りやすくなってると思いますよ。

最後まで読んでくれた皆さんに感謝!!! にーひにーひm(__)m

☆爪チェックで崩れてしまう石鹸は、恐らくレンチンでも水分を含ませても無理かと思います。もしやられた方は、結果をお知らせ下されば有難いです。

円柱
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

初級クラスに入り、初めて出てくる花芯の円柱づくり。やはり皆さんかなり苦戦されているみたいです。

この花芯の円柱は今後バラを制作するときにも、またタイカービングの幾何学模様でもかなり重要になってきます。

中級クラスの皆さんは、頭ではわかっていると思いますが、手が思うように動かないといったところでしょうか。(にーひにーひの場合、頭では最高のギャグが思いつくのに、口では皆に伝わらない。←レッスン中、気まずい空気が漂います。(T_T) )

ご自身で練習される際のヘルプになればと思い図を添付させていただきます。




まず重要なのは、円の線に沿ってナイフを垂直に入れること。イメージ的にはコンパスを思い浮かべて下さい。斜面であっても常に垂直です。

Ⅹの例は、内側にナイフが入っています。ほとんどの生徒さんが、最初はこうなるみたい(にーひにーひもそうでした。(^-^;) です。ひどくなると花芯がぐらつき、ポロリと取れてしまう場合もあります。

デザインとしてわざと斜めにする場合を除き、常に垂直を心掛けて下さい。




ナイフが垂直に入ったら、今度は円の外側を斜めにして切り取ります。

どれくらい寝かせて切り取るかはデザインによります。ここで注意したいのは、ナイフの先端が円柱の側面より深く入り、側面に傷を付けてしまうことです。Ⅹの例ですね。(滑ったギャグを聞かされたからと言って、にーひにーひにも傷をつけないようにお願いしますm(__)m )

こうなってしまうと、花芯に花びらや幾何学模様を入れた場合に切り取れてしまう可能性が非常に大になってしまいますし、傷口が物凄く目立ってしまいます。

修正方法としては、ナイフの傷がとどいていないところまで、円を小さくするしかありませんが、その場合はデザインに大きく影響が出てきます。

にーひにーひも大変これで苦労しました。恩師である栄田先生からも「もっと綺麗な円柱を作るように!」とご指摘を頂きました。

始めから完璧を目指すのではなく、一回目よりかは二回目、そして三回目とご自身のペースで進歩して下さいね。

「先生のブログのギャグは、いっこうに進歩してませんけどね。まっ、がんばりは分かりますけどね。」

・・・・・・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄;)

『いえいえ先生のブログ、少しはクスッと笑いますよ。』と心優しいお方、拍手ボタンをポチッとどうぞ!

最後まで読んでくれた皆さんに感謝!!! にーひにーひ





お知らせ
本日の土曜日レッスンの様子が、ほんだらけさんのブログにアップされております。

ぜひチェックしてみて下さい。\(^o^)/

にーひにーひ
レベル
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

いきなりですが、一つ質問があります。

「皆さんにとって、タイカービングの楽しさとは何ですか。」

この質問に対して、人それぞれ違った答えがでてくるのではないかと思います。

もちろん共感する答えもでてくると思います。おそらくそれは、タイカービングの楽しさの中でももっと深い”醍醐味”にあたるのではないでしょうか。

この質問に対し、不正解は存在しません。全てが正解です。それではここで、にーひにーひの答えをお伝えしようと思います。

答え 「タイカービングの楽しさとは、ロールプレイングゲームのような楽しさをもったもの。」

皆さん、ロールプレイングゲームはご存知ですよね。ドラクエやFFのような物語として進んでいくゲームのことです。

もちろん、主人公は皆さんご自身です。主人公も最初は何の知識も特技も持ち合わせておりません。

しかし物語が進むにつれて、そのレベルにあったモンスターが現れ、主人公は戦っていきます。無事勝利を収めると、経験値があがります。そしてまた次のモンスターが現れる。今度は最初のモンスターより強いことが多いです。その代わり、そこで得られる経験値は高いものになります。

そしてある一定の経験値がたまるとどうなるか。もうお分かりですよね。そうです、レベルが上がるんです。

レベルが上がれば、モンスターのレベルも高くなります。いつまでも武器が「こん棒」では話になりません。だから「こん棒」よりもはるかに強力な「はがねの剣」が必要になります。そしていつか主人公は回復呪文も唱えることが出来るようになります。

最後は大魔王と戦うことになります。ここでは今までの全てを出し切らないと勝負できません。ここまででどれくらいレベルを上げれるかが、ゲーム攻略のカギとなります。

そして勝利を勝ち取った人にのみ、そのゲームのエンディングが見れるわけです。

もうにーひにーひが皆さんにお伝えしたいことお分かりになりますよね。

モンスター:その日の作品課題  経験値:カリキュラムの眼目  レベル:ターム  こん棒:初級ナイフ

はがねの剣:キラキラナイフ(KRM) 回復呪文:自分で修正可能 大魔王:最後のレッスン課題

ゲームのエンディング:修了証の授与



(最初はみんなレベル1。ここから先は何もできません。)

今の皆さんはどこまで物語が進まれてますか。その成長を確認できるところが、タイカービングの楽しさだとにーひにーひは思うのです。

正直にーひにーひも皆さんが、「タイカービング(Bridge Carving Clubの野望)」というゲームをいつまで続けてくれるかは分かりません。

「時間切れでゲームオーバー」となる人がでてくるでしょうし、「ゲームそのものに飽きてしまう。」という人もでてくるでしょう。

ですが、時間に余裕のある方はやっぱりエンディングを見てほしいと思います。大魔王を見事倒してほしいと本当に思います。

ゲーム製作者として、その日が来るのを楽しみにしております。

「大魔王がなんぼのもんじゃ~い!!!」とゲームをとことん”楽しんでやる!”と思う方は、「拍手」をポチッとしてね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!  にーひにーひ

P.S. ゲームには攻略された人にのみ参加できる裏面もあるんです。それはまた別の機会で・・・。ヒヒヒヒ・・・。







マルーヴラ
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

今日は良い天気ですね。レッスンは午後からなので、午前中に近所を散歩してきました。

ずっとタイカービングの話題ばかりだったので(当たり前か・・・)、たまには違ったトピックも良いかなと思い、地元のマルーブラをご紹介しようと思います。決して、ブログのネタがなくなったわけではありませんので、皆さんご安心ください。決して・・・・・・・。(・・・・・・・・。)

シティーからだとハイドパーク前で396、377,376のマルーブラビーチ行きのバスが出ております。約40分の旅となります。

さて、にーひにーひの住むユニットはビーチ近くにあり、出て左に振り向くと、すでにこんなに海が近いです。




そして、海につきあたって右側がビーチとなります。こんな感じです。




写真、悲しいことにボケてますね。これもまた風流ということで勘弁してください。(もしも~し。)
そして、左側に進めば公園となります。今日は公園の方に進みましょう。(えっ、ビーチじゃないの?)

公園に着くまでの間に2箇所ベンチがありますが、写真はにーひにーひのお気に入りの場所のベンチです。(ちょっと~。ベンチの写真撮ってどうする? ビーチに行きましょうよ。)




よくここに座って読書したり、想いにふけったり(大丈夫か、俺・・・。)してます。もちろんコーヒー持参です。羨ましいですか。(先生自慢したかっただけなんですね。)




公園に到着!!!ゴルフ場みたいと思いませんか。ホントに広々として、芝生の綺麗な公園です。




そしてこれが「ロックプール」です。潮が引くと綺麗な海水で満ちたプールが現れます。今はまだ潮が引いてません。満潮になると、外枠の杭が見えなくなるほど海面が上昇します。(私のイライラも上昇してますけどね。)

にーひにーひはビーチよりもむしろプール派です。プカプカ浮いてるのが非常に好きです。(えーっ、ビーチの方が絶対良いですよ!!!)

プールを後に、公園を散歩しましょう。う~ん、綺麗な青空が広がってます。芝生と空の色合いのコントラストが非常に良いですね。(先生~、私の話は無視ですか~。)




ジャーン!!! 公園に突き当たると、このような壮大な景観があらわれます。




少しわかりにくいかもしれませんが、ここからクージービーチとボンダイビーチが確認できます(少しどころか全然わかんねー!!!)。

年末はここから、片手にビールでクージービーチの花火大会を毎年見学してます。

いかがでしたか。皆さんも一度自然豊かなマルーブラビーチまで、ぜひ遊びに来てくださいね。(ホントにビーチは行かないんですかー!!!)

最後に、決してブログのネタがなくなったわけでも、ビーチまで行くのが面倒になったわけでもありませんので、ご安心ください。決して・・・・・。(絶対ウソですよ、今朝頭抱えてましたもん。”ネタねえー”って!!!)

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!   にーひにーひ

新しい練習石鹸
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

先日、水曜日クラスのK子さんから新しい石鹸を教えていただきました。\(^o^)/




ミルクソープです。ダイソー石鹸のものより純白で、とても彫り易かったみたいです。

一つ一つ袋にパッケージされているそうなので、必殺の爪チェックが可能です。(まあ、ほどほどにしてくださいね。(^-^;)

K子さんは、コールスで見つけられたそうです。皆さんも近所のスーパーに行かれた時は、ぜひチェックしてみて下さい。

下の写真は、K子さんがその日のレッスンで彫られた作品です。綺麗に作られてたので、許可をいただいて撮影させていただきました。




バラを彫ることが本当に大好きだそうで、レッスン中も「私一人でやりますから。」とバラの箇所は触れさせてくれません。(ToT) にーひにーひは作る際の注意点を少しお伝えする程度です。

確かに綺麗に作れるようになってきましたけど、にーひにーひは

“まだまだ負けませんから!!!” (←何を焦ってんだ、オレ・・・・・・(-_-;) )

皆さんもレッスン中で作品を作られている時は、わざと失敗して下さっても良いんですよ。(;o;) ホラ、やっぱり講師の顔をたてることの方が、作品づくりより大事だと思っ・・・・

バキッ!!! -_-)=〇 )))º⊿°) グホッ

「皆さん、ご安心下さい。これ以上、先生には話しさせませんから。(^-^)v 」

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ


お知らせ
今月1日に東京で開催された、日本・タイカービング協会主催「第4回タイカービングコンテスト」の結果と受賞された皆様の作品写真が掲載されています。

どの作品も素晴らしいの一言です。特に、フルーツの作品は70分の早彫りとは思えないような出来に本当に感動してしまいます。

ソープの作品も本当に芸が細かく、繊細な作品ばかりです。

これらの作品から、何かしら皆さんも感じ取れる物があると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

にーひにーひ
上級カリキュラム
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

さて、現在制作しているカリキュラム作品づくりも、いよいよ上級に入ってきました。

デザインを作っていた当初は、「本当にここまでタイカービングを続けてくれる生徒さんがいるのかな。」と思っていました。

上級クラスに到達するには45レッスン(90時間)の受講が必要であり、それまでの間にビザの都合で日本に帰国される方やデザインの細かさに挫折される方等、作って意味があるのかと考えていた時期もありました。




有難いことに長期滞在できて、しかも積極的にレッスンを楽しんで下さる生徒さんが増えており、上級クラスに入られる生徒さんが近いうちに誕生するということを考えると、嬉しい気持ちと同時に、満足してもらえるデザインを作らなければとプレッシャーもヒシヒシ感じております。




上級カリキュラムでは、新しいテクニックをお教えするのはもちろんのこと、中級クラスでお教えしたテクニックは出来て当たり前ということを前提として進むことになります。
更に、デザインも複雑になることも多くなり、最後まで仕上げる忍耐力も必要となります。

特に、中級クラスでお教えする難関のフリルとギザギザは、上級カリキュラムでは重要となりますので、少しずつでもご自身の作品づくりの中に取り入れて練習してもらえたら嬉しいです。

上級クラスで楽しまれている皆さんの顔を浮かべながら、カリキュラム作品を作ろうと思います。が・・・・・・・・

今のところ浮かび上がるのは、

『皆さんの苛立った顔と挫折感漂う顔』

だけなんですけどね、これが・・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄;) 。

「私は絶対くじけませ~ん! かかってこ~い!(^-^)v」と思われた方は、【拍手ボタン】をどうぞ!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ m(__)m
綺麗なブーケ
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

木曜日の午後レッスンで、SさんとMさんが特別講座を受講されました。ありがとうございました!\(^o^)/

先週の反省を踏まえ、ナイフを所持されているSさんには、最初のひとつを一緒に最後まで制作して、残り30分で一度ブーケづくりに移り、時間が余れば再びお花を制作し、間に合わない場合は、宿題とさせていただきました。

ナイフを所持されていないMさんは、にーひにーひと一緒にお花づくり。残り30分前には必ず終えるようにして、最後はブーケをお任せしました。

Sさんは実際にブーケを作られたご経験があり、この作品のブーケも綺麗に仕上げてくれました。さすがです。(*∇*)

SさんもMさんもメインのチューリップも綺麗に作っておられました。楽しんでいただけて良かったです。




お花づくりは正直正解があってないようなものと、にーひにーひは考えております。もちろん基本的な作り方は教えますが、例えばどこまでお花をふっくらさせるとか、どこまで表面の凹凸をなくすかなどは、幾何学模様とは違って感覚で判断しています。

膨らみ方を変えれば、違ったチューリップの表情が現れますし、タイカービングということを強調すれば、表面の凹凸を出来るだけスムーズにした方が良いのですが、ある程度凹凸があった方が、手作り感や作品の温かみがでて、にーひにーひはこっちの方がむしろ好きです。

正解を一つに絞って作品づくりをするのではなく、色んな表情のお花を咲かせてもらえたら嬉しいです。(^-^)v

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m
もう気付かれてますよね?
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

さて最近になって、レッスン中に使う敷き紙を日本のフリーペーパーからタイのフリーペーパーに変更したのに気づかれましたか?

もし最近レッスンに参加されていない方は、ぜひ参加の際はご覧になってください。

タイの伝統工芸の楽しみを教える教室なのに、なんで早くタイのフリーペーパーを使用し、本場の雰囲気を少しでも感じてもらいながら、レッスンを楽しんでいただくことに気がつかなかったのかと正直反省もしてるところです。ハイ。




この「Thai Press」は、タイのグロッセリーショップに置かれております。中身はこんな感じです。




これはレストランの記事ですね。シドニーで一番多いレストランはタイレストランと聞いたことがあります。

実はこの記事に紹介されている「chilli cha cha」は、にーひにーひのおススメのタイレストランの一つです。場所はカービングナイフが販売されている「lucky thai」をそのまま直進したところです。お値段も手ごろですし、良かったら行ってみて下さいね。

タイのフリーペーパーを初めて見た生徒さんから、大概聞かれることがあります。それは・・・・・・

先生、タイ語読めるんですか?

この質問に対し、ここでもし

「ええ読めるし、話せますよ。英語より簡単かも。なんなら、タイ語講座もやっちゃいますか。

と、お答えできれば絶対生徒の皆さんからは、

うわー、すごいですね。さすが先生ですね。ホントに尊敬しちゃいます。

となるのですが、現実は

「読めるわけないに決まってるじゃないですか。自慢じゃないですけど、もちろん話せも聞くもできませんよ。

と、お答えすると

やっぱりね・・・・・。」

と、悲しいことに即答されます。

ヨ~シ、見ててくださいよ。タイ語を少しでも話せるようになって、絶対皆さんを驚かせてやりますから。

先生、まずは英語勉強した方が良いですよ。たいして話せないんだから。きゃはははは。」

ガビ~ン!!!!!!!!!!!!!!!!

最後にとどめの一撃、ありがとうございました。


最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ







カリキュラム作品
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

今回は中級クラスのカリキュラム作品を3点、一挙にご紹介します。











皆さん、いかがですか。これらの作品にはある共通点があります。お気づきになられたでしょうか。

そうです。全ての作品にバラが入っております。(^o^)v

作品自体のデザインは、複雑ではありません。中級クラスの皆さんでしたら、既に教えているテクニックばかりですので、写真を見てご自身でもトライ出来るのではないかと思います。

カリキュラムの中には、単に復習というのではなく、今までのレッスン習熟度の真価が問われるデザインも入っております。にーひにーひがこれらの作品で皆さんに求めるものは、

『現時点における、ご自身の最高の技量。』

です。

彫る手順は教えますが、細かな部分は皆さんにお任せしようと思っております。格好良いことを言っておりますが、簡単にまとめると

『放置プレー』

ですね。皆さんには、思う存分に作品づくりを楽しんでいただけたらと思います。(^-^)v

にーひにーひに最高の作品を見せて下さいね。\(^o^)/

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。