Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の特別講座、レポート!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

春の特別講座、有難いことに予約をいただきました。

トップバッターは、水曜日クラスのK子さん。時間内に綺麗に仕上がっておりました。また、レッスン終了後に自宅でお友達のプレゼントにと白の石鹸も使って2色のチューリップのブーケを作られておりました。
もちろん、レッスン以上の仕上がりとなっており、早速役にたったみたいでとても嬉しいです。(^^)d

次は土曜日クラスの仲良し3人組、M子さん、Yきさん、Y田さんからご予約いただきました。レッスンが始まると、いつも以上に真剣モード。




にーひにーひの作成時間配分が良くなかったので、レッスン時間を大幅に越えてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。今後受講される方々の改善点とさせていただきます。また、ほんだらけさんにもご迷惑おかけしました。この場をかりてお詫びします。m(__)m
ですが、皆さんの仕上がりはご覧の通り。




3人共本当に上手に仕上げてくれました。何よりも本当に気に入ってくれたみたいで、とても嬉しいです。(^o^)v

さてこのブーケ、受講されてない皆さん、どこが一番の難関かお分かりですか。

にーひにーひは本当に想定外だったのですが、実はレッスンには一番関係のないブーケの紙をチューリップにくるむところだったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄) そこか。

正直ブーケづくりは、にーひにーひよりも女性の皆様方の方が得意だろうと思ったのです。きっとレッスン中は

(にーひにーひの想像)
「先生、その作り方間違ってますよ。こうした方が綺麗に簡単にお花をくるめるんです。ほらね。」

わ、本当ですね。さすが女性の皆様ですね。勉強になるなぁ~。(*∇*)

(現実の反応)
「先生~、紙がくるまりません。あれ、なんで?先生のようにふんわりならない。わぁー、紙が破けました!!!なんかこれ変ですよね?先生なんとかして下さ~い!!! (ToT)」

なんとかしてほしいのは、にーひにーひの方なんですけど・・・・・・・(-_-;)

正直かなり焦っておりました。ちょっとパニクったりして。(^o^;)

ま、これも勉強ですね。

これから受講される皆さんは、難関は最後に、そしてレッスンとは関係のない部分で発生すると思って下さい。

そんな摩訶不思議な特別講座ですが、よかったらご予約お待ちしております。m(__)m

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ




スポンサーサイト
いよいよ!!! \(^o^)/



皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

さて、いよいよ来月1日に東京、錦糸町で開催される日本タイカービング協会主催「第4回タイカービングコンテスト」が近づいてきました。

4年前より毎年開催され、開催場所もその年によって異なります。大阪や名古屋でも開催されました。

Bridge Carving Clubも協賛教室として参加しております。




実は、にーひにーひも今年はこのコンテストに合わせ一事帰国を考えておりましたが、タイミングがどうしても合わず、またまた見送ることに・・・。

恩師である栄田先生からも「にーひにーひさん、選手として参加されませんか。」とお誘いしていただくのですが、その度に

「すみません、最近お腹の調子が悪くて・・・」

とお断りしております。

・・・・・・・・・・・・・・・

まあそれはウソですが、早く日本でのコンテストも見てみたいです。

コンテストの内容はフルーツの早彫り(片付けも含めてスイカ、メロンを70分で競技)とソープ(事前に一次審査を通過した作品を当日会場で審査)があります。

今年はその他にも、各教室の作品販売ブースや体験レッスンのブースを設けたり、いつものようにカービンググッズや教本の販売があったりと、タイカービングに興味がある人にとっては年に一度のお祭りとなっております。

詳しくは「日本タイカービング協会」のホームページにて、ぜひご覧ください。

協会理事の栄田しのぶ先生(Mosカービングクラブ)、冨松みつる先生(Thaicarving Malee)、萬山総子先生(Mango Tree Decoration)をはじめ、協会教室会員の皆様そしてコンテスト関係者の皆様、かつてなく素晴しい大会となることを南半球よりお祈りしております。

Bridge Carving Club 西田宏樹






作品製作と写真撮影の裏話
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

今週発行されるジャパラリアのクラシファイドに、ブリッジカービングクラブの新規生徒さんの募集を載せました。

その作品製作と撮影写真の裏話を書こうと思います。ということは、裏話ではなくなりますね。

まず写真を載せるにあたり、何を彫ろうと考えたときにやはり「バラかな。」とすぐに思いました。それだけタイカービングでは欠かせないデザインであり、皆さんにとっても「バラを彫る。」ということは目標の一つではないかと思います。

今回バラを彫るにあたり、出来上がる広告写真の大きさや印刷の刷れ具合を考えたときに、いつもより深めに彫る事と出来るだけシンプルなデザインでということを念頭にして作品製作をしました。

石鹸は当初、ローズマリーの石鹸を使用するつもりでしたが、状態がたまたま良くなくて欠けてしまい、急遽ダイソー石鹸のローズソープに切り替えました。

自分である程度納得できるバラを彫るのに計4回(欠けてしまった物も含めて。)製作し直しました。それがこの写真です。

P1010961_convert_20120925101307.jpg

この石鹸の裏側にも、自分では納得できないバラが彫られております。葉っぱの部分はうねりが不自然にならないように気を配りました。また皆さんご存知のとおり、ダイソー石鹸は角ばっているので四隅を落とし、優しい作品になるようにしました。

次は写真撮影です。

ただ完成作品だけを載せるのではなく、「ちゃんと彫ったものですよ。」というメッセージを伝えたかったので、一緒にカービングナイフと更に彫ったときに出来た石鹸くずをわざと散らしました。作品と敷き紙との色合いから、ナイフの色は緑にしました。

が、・・・・・・・・・・・・・・・・

なんか物足りなく、上品すぎるというか、よく分からなかったのですが、にーひにーひにはピンときませんでした。このことは、以前のブログでも載せましたので、読まれた方はご存知と思います。

で、翌日に敷き紙を代えることにしました。今回の救世主は、タイ語の新聞です。

P1010973_convert_20120925101508.jpg

敷き紙を変更した写真です。タイのグロッセリーショップには、タイ語のフリーペーパーが置かれております。それを使い、たまたまバンコク市内の観光記事がカラーであったので、そこのページを使用しました。

ナイフの色も、いかにも「”タイランド”の伝統工芸ですよ。」と強調したかったので、にーひにーひの使用しているナイフと同じ色にチェンジしました。

いかがですか。最初のものと比較して、楽しそうな感じがしませんか。タイ語が見えて、寺院の写真も見えます。

一見シンプルな作品写真ですが、広告記事を見てくれた皆さんが「楽しそう。」と思ってもらえるよう色々と工夫がなされてたのでした。

じゃあ、先生のレッスンも一見単純に見えるけど、私達を楽しませてくれるよう色々考えてくれてるんですか。そうは見えないよね。キャハハハ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

すみません・・・・。もっと工夫して楽しんでもらえるよう頑張ります。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!   にーひにーひ










新作
出来ましたぁーっ!!!

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

まずは新作の写真をご覧ください。











いかがですか。お気に召したでしょうか。

今回は透かし彫りです。人物と花を活かしたかったので、ふちの部分はあえて何もせず整えるだけにしました。

何も加えないというのもデザインのひとつかと思います。

人物は、見本となる写真を一度石鹸の大きさに合わせてデッサンし、型紙を作っています。この時に気をつけていることは、リアルになりすぎないことと、アニメになりすぎないこと。この加減が非常に難しいです。また、目をだすデザインに出来るだけしないこと。これは、にーひにーひの技術不足もありますが、リアルになるのを避けるためでもあります。

今回の作品では、女性のカールした髪をどう表現するかが難しいところでした。何度も見本と比べながら、慎重にナイフを進めました。

人物を彫るときは、感覚で彫っていることが多いです。肌の膨らみや口元の表情等は、見本と変えている箇所も多いので、一発勝負をかけることも自然と多くなるのですが、失敗出来ないという緊張感が、その作品を綺麗に仕上げる最後の調味料になるのかも知れませんね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! m(__)m にーひにーひ









お疲れ様でした!\(^_^)/
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

火曜日クラスのMさんが本日をもって、日本帰国のため受講時間修了証を手に退会されました。今までありがとう!そしてお疲れ様でした!!!m(__)m

Mさんは約2ヵ月半の期間でしたが、真面目にレッスンに参加され、当初の目標であったバラの課題を最後に退会となりました。最後の半月くらいは、週2回の参加という熱心ぶり。しかも、宿題だけでなく、ご自身で作品をもう一度作り直し、尚且つにーひにーひがブログにアップした課題もしっかり練習されておりました。(^o^;)

幾何学模様の作品の場合は定規まで使用され、より完璧な作品づくりに徹底され、教室一自分に厳しい生徒さんだったと思います。

Mさん、もちろん本日作られたバラには満足されてませんよね。来週帰国まで一週間残っております。いつでも作り直した作品写真を添付して送って下さい。いつでもアドバイスさせていただきます。

本当に楽しい時間をありがとうございました!日本で新しい教室に通われても、ここの教室のことも忘れないで下さいね。

本当に感謝!!! にーひにーひ (T∇T)/
カリキュラム作品
皆さん、こんにちわ。にーひにーひです。

先週末に制作した中級クラスのカリキュラム作品を掲載します。



(材料:レッドパパイヤ)

この作品、初級クラス最後の課題をアレンジしたものです。初級最後でほとんどの方が頭をこんがらせてしまうあの3Dデザインを、すこしトリッキーにしたものです。




この作り方は、まず初級の時と同様に花びらを制作し、最後に一枚ずつサイドに葉っぱのギザギザ同様の切り込みを入れて作っていきます。



と、いうのはウソ。

「えっ・・・・・・・・・。


実はこれ、花びらを一枚ずつ制作する際に、このギザギザ部分も作っていきまーす。ナイフを”キュッ”とターンさせて、切り込みを作りなおかつ、優雅なS字ラインも作らないといけません。一度で2工程・・・・・

ま、一言で言うと今流行の

”超ムズカシイ”
                

ですね。

いや~、良い響きですね、”超ムズカシイ”。にーひにーひの大好きな言葉です。

まさしく、”ザ・タイカービング”というデザインではないでしょうか。

中級クラスの皆様、お楽しみに!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

春の特別講座
9月に入って寒さも一段落し暖かい日が続いています。いよいよシドニーにも春の訪れを感じさせる気候となりました。

さて、Bridge Carving Club では春の季節限定で特別講座を開講したいと思います。

課題は『チューリップのブーケ』です。







レッスンではレリーフ彫りがメインなので会員の皆様には、かえって小花を制作されるのは新鮮かもしれません。

カリキュラムを少しお休みして、この時期ならではの作品を一緒に制作しませんか。

皆様のお申し込みお待ちしております。m(__)m

【課題】チューリップのブーケ
【対象】教室会員の方全員
【期間】9/17~10/31
【受講料】$25(別途材料費$1.2+教室維持費】

*小花制作には基本的にピンクの石鹸を使用しますが、在庫状況によってはホワイトになる場合もございます。また、その他の備品も写真とは異なった物を使用する場合もございます。予め、ご了承下さい。

Bridge Carving Club


いただきましたぁ~!!! (^o^)v
皆さん、こんにちわ。にーひにーひです。

生徒さんからの頂き物をブログにアップするのを忘れてました。すみません。

まずは、火曜日クラスのMさんからいただいた”コアラキャンディー”。以前にコアラティーをいただいて、その飴ちゃんバージョンといったところでしょうか。まだ食べていないのでお味はわからないのですが、前回作品づくりをしていたとき、一服する際に大変お世話になったコアラティーの飴ちゃんバージョンなので期待大!!!
今週末、カリキュラムの作品づくりをしないといけないので楽しませていただきます。ありがとー。




次に日本に一時帰国されてた水曜日クラスのSさんから”苺みるく”と”抹茶みるく”の石鹸とピンセットをいただきました。




これでピンセットが2本になったので、これからは順番待ちしなくて良さそうです。またSさんはこれらの石鹸を石鹸会社(ペリカン石鹸)のホームページを通して購入されたみたいです。スーパーで買うよりも状態は確かかもしれません。それにここの石鹸はソープカービング愛好者には有名ですので、適したものを郵送してくれると思います。Sさん、ありがとー。楽しませていただきます!!!

今週末はカリキュラム作りと新作のデザイン作りです。皆さんに楽しんでいただけるよう、がんばります!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
お知らせ
今月上旬にオープンしたダイソーシティー店に行ってきました。

ローズソープとミルクソープ販売されています。(^-^)v

入り口入って右側、窓側の真ん中(?)の棚の下段に置いてありました。

以上、報告終了します。(^_^)\

にーひにーひ
アイデア賞!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

タイカービングを始められて間もない頃は、ナイフを短く持つことにかなり抵抗があるのではないでしょうか。

どうしてもナイフの刃が指に当たり、短く持てば作業がしやすくなるのは解っているものの、やはり怖いというのが先行して勇気がいるのも事実です。

タイカービンググッズを扱う通販店には、ナイフガードが販売されておりますが、用は指が刃に直接当たらなければ良いわけで、生徒の皆さんには「刃の当たる指にバンドエイドを先に貼れば良いですよ。」とオススメしてきました。

このアイデアの他に、新たなアイデアを木曜日クラスのMさんからいただきました。




このMさんの指にはめられているリング、何か分かりますか。にーひにーひは正直分からなかったのですが、女性の皆さんなら気付かれた方も多いと思います。

実はこれ、裁縫するときに使用する指ガードなんだそうです。Mさんのは革製ですごくカッコイイ!!! (*▽*)

Mさんは自然とこのアイデアが浮かんだそうですが、にーひにーひは裁縫なんか小学校の家庭科の授業以来、触れてなかったので本当に驚かされました。

皆さんもよかったら、このアイデアお試しください。Mさん、ありがとう!!!\(^o^)/

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ


おめでとう!!!\(^o^)/
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

水曜日クラスのIさんが、今週より中級クラスの仲間入りです。おめでとう!!!\(^o^)/

彫りの深い立派なバラを咲かせてくださいました。にーひにーひを含め多くの方は浅く彫る傾向にあるのですが、Iさんは入会当初から、彫りの深い作品を作っています。




彫りの深い作品の良いところは、より立体的に見えることでしょうか。そして作品が力強く見えます。にーひにーひも浅く作る傾向にあるので、Iさんが作品を作っているのを見ていると羨ましく思うときもしばしば。

「こんなにタイカービングの習い事を続けると思わなかった。」と言われてましたが、まだまだ飽きさせませんし、今後も楽しみにしてください。(^-^)v

後、KRMの一員になる資格もありますので、KRMのメンバー共々お待ちしております。m(__)m

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
ダイソー石鹸での練習(その2)
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^.^)

さて、初級クラスに入りまず1回目に挫折する課題は恐らく、「ひゅっ」としたテクニックではないでしょうか。

この「ひゅっ」は正直大変難しく、皆様の前では簡単そうにこなしているように見えるにーひにーひですが、ホントに苦労したんですよ。これができる、できないで作品の印象が天と地ほど変わり、「いかにセクシーな曲線を描けるか」
で、カーヴァーの腕がわかるといっても過言ではないとにーひにーひは思っております。

正直言うと、レッスン時間でこのテクニックをマスターすることは不可能であり、それでは何故に初級で加えたかと言うと、このテクニックは

「時間をかけて、ゆっくりと学び身に付ける技術」

と判断したからです。それならば早いことにこしたことはないと思い初級に加えたわけです。この先レッスンを続けていく過程で、いつの間にか「出来るようになっていました。」となるのが、にーひにーひの理想です。

そこで、このテクニックを少しでも練習したいと思われている生徒さんもいるでしょうから、練習デザインを考えてみました。




黒く塗り潰している箇所は、ナイフを斜めにして曲線に沿って切り取った部分になります。

このデザインを綺麗に作るポイントは

1:出来るだけナイフの刃を立てて、刃先だけで曲線を描くこと。その曲線は
必ず左右対象であること。
2:切り取った部分とその次に作る部分の幅を揃えること。
3:最初の6当分を出来るだけ正確に作ること。
4:曲線を描くときは必ず「ひゅっ」と口に出すこと。
5:できないときは「なんで先生はあんなに綺麗に曲線が描けるんだろう。先生ってやっぱり凄いな。」とにーひにーひのことを褒め称えること。

・・・・・・・・・・・・・・・・(--;)

とっとにかく、楽しんでトライしてみて下さいね。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!! m(__)m にーひにーひ






レンジの力


皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

水曜日クラスのK子さんから頂いたこの石鹸、ご存知でしょうか。大手スーパー、ケミストに販売されてるそうで、8個入りです。1個100グラムと大きく、色も鮮やか。(^.^) お値段も高くありません。他にも色があるそうです。

この石鹸、このまま彫るとボロボロ崩れます。(ToT)




分かりますか。石鹸地が詰まってないような感じです。しかし、レンジで10秒加熱すると、とても柔らかくしっとりした感じになりました。スッとナイフが入ります。(^-^)v




ダリアのお花も問題なくクリア!!! おそらく、基礎、初級のカリキュラムは大丈夫と思います。

続いて、バラです。




見事、エメラルドグリーンのバラが咲きました!!!\(^o^)/

レンジで10秒、固くなってきたと感じたらまた10秒。にーひにーひもレンジで柔らかくなることはもちろん知ってましたが、実はトライしたのは初めて。まさかここまで柔らかくなるとは思いませんでした。

皆さんもぜひ、お試し下さい。ただし、石鹸はよくお客さんが回転しているお店で買うこと。そして必殺の爪チェックも忘れずに。

K子さん、ありがとうございます。にーひにーひも今後使わせていただきます。(^^)d

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。