Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひたすら
彫ってました。朝9:00から夕方5:30まで。昼食はクッキー2枚とコーヒーだけ。

来月号のジャパラリア広告写真の作品とカリキュラム作品。まだ終わってません。(T_T)

3回バラを彫り直ししました。色々なハプニングが起こり、まだ納得していませんけど、とりあえず写真撮影。

んっ、な~にか物足りないなぁ~。撮った写真見ても「タイカービング楽しそう!」と思ってもらえそうにない。

全てにおいて、何かが足りない。とりあえずこれは週末に持ち越し。

次はカリキュラムの作品。Sさんから頂いた2個入りの渋柿石鹸。すごい彫り安い。\(^-^)/

が、何を血迷ったか間違ったカリキュラム作品を作り、はい終了~。(T_T) このデザインに渋柿石鹸の色は、合わないと判断し没にすることに。

Sさん、ごめんなさい。没った石鹸は練習用に使用させていただきます。

もうひとつの石鹸は大丈夫です!無事完成させました。

あとダイソー石鹸で別のカリキュラム作品を途中までにしてあります。

明日、朝イチで仕上げます!

空回りと欲求不満が続いた金曜日・・・。

たまには、こんな日があってもいいっしょ!!! (^^)d

最後まで愚痴を聞いてくれた皆様に感謝!!! m(__)m にーひにーひ





スポンサーサイト
ダイソー石鹸での練習
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

ソープカービングの練習をされるとき、ほとんどの方はボディーショップの石鹸ではなく、ダイソー石鹸をお使いと思います。

カリキュラムのデザインはボディーショップの石鹸の大きさのため、ダイソー石鹸ではそのままのデザイン移行は難しく、みなさん色々とアレンジされていると思います。

普段、ご家庭の事情やお仕事、学校などで多忙の中、時間を作って練習するとなると、ダイソー石鹸に合わせたデザインを一から考えるのはやはり大変ですし、まとまった時間がとれないと難しいですよね。

ですので多忙な方には作品を作るというよりも、習ったパートだけをひたすら練習するほうが良いように思います。

例えば、これは基礎クラスで習ったものをダイソー石鹸に取り入れてみました。
(例 1)




1:6等分に印を入れ、三角形を6個つくり、ナイフを斜めにして輪郭に沿うように切り取ります。
2:三角形の間に次の三角形をつくり、間をすきとります。
3:今度は間にダブルのブイ字をつくり、間をすきとります。
4:次は木の葉型になるように。左右対称になるよう気をつけて。そして間をすきとります。
5:最後は涙型で十字架を作ります。真ん中の丸は爪楊枝であけてください。

(例 2) 葉っぱが苦手な人ように、葉っぱばかりの練習




葉っぱのデザインを交互に換えてもおもしろいですね。




ダイソー石鹸の厚みをいかして、サイドにも葉っぱのデザイン。真ん中にパールでも入れるとオシャレになります。

基礎クラス途中の方は、習ったところだけを重点的に繰り返してみてください。それだけでも楽しいデザインになります。基礎以上の方は、ナイフの入れ方や角度、深さなど確認しながら試してみてください。変に凝ったデザインよりもシンプルで、良いものができると思います。ぜひお試しを!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!!  にーひにーひ



テキスト
こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

今回は『テキスト』について書こうと思います。

Bridge Carving Club ではテキストを使用したレッスンは行っておりません。生徒さんからも「彫り方忘れるので、あればありがたいです。」と言われることもあります。

テキストを使用しない理由は幾つかありますが、ここではその中でも特に、皆さんに知っていただきたい理由をお伝えします。それは当教室のこだわりでもありますので、皆さん、お茶かコーヒーそして茶菓子を持参して、ゆっくりくつろげる姿勢でお読みください。3分間だけ準備する時間を与えます。

「先生、私ジュースですけど良いですか。茶菓子はポテチのチキンコンソメなんですけど・・・・・・・f(^_^;」

駄目です!!!!!!! (怒)ポテチもタイカービングもその魅力の真髄は基本に集約されてます。つまりはオリジナル、そうオリジナル味に今後は変えるように。

「はい!以後気をつけます。それではそろそろ本題にお願いします。」

Bridge Carving Club がテキストを使用しない理由、それは会員の皆様には

『テキストを見直すという行為だけで、タイカービングを「やった、練習した、復習した、楽しめた」と思っていただきたくない』からです。

手に技量を身に付ける習い事、スポーツでも同じと思いますが、「やってなんぼ、楽しんでなんぼ」のはずです。「見直してなんぼ」では楽しくありませんよね?見直すだけになってしまう恐れが一番怖いので、あえて教室では使用していません。

どうしてもレシピが欲しいという方は、自分で作られることをおすすめします。カメラで工程ずつ撮っても良いし、ポイントだけでもいい。ムービーでもいいわけです。こちらは最近入会されたMさんのノートです。




こういった自分だけのノートを作るのも、レッスンでの楽しみのひとつかと思います。

また、過去にやったカリキュラムを復習でもう一度やりたい方、どうぞご相談下さい。お待ちしております。んっ? どうしたんですか、いきなりノートつけはじめて・・・・・。

「忘れないうちにメモっとかないと。先生のミスったとこをより重点的にね、クククククッ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;) そういうところは別にメモらなくて良いですから、ホントに。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

*テキストを使用したレッスンを全面否定しているわけではありません。あくまで、Bridge Carving Club の方針ですので、ご理解下さい。
念願の!!!!!!!!!!!!!!!!!
石鹸が無事届きましたぁ~っ!!!!!!!!!!!!!!!!

皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

以前よりお伝えしていた石鹸が、日本より無事に届きました。\(^o^)/

届いてしまえばなんてことはないのですが、発注をかけるまでに色々と検討しなければならないことが多かったのです。
個数が多いので商用扱いとなり、化粧品取扱い証明書が必要になるのではないかとか、石鹸に含まれる成分が、検疫にかかるのではないか等、空港の税関や検疫につたない英語でメールして確認をとり、大丈夫そうと判断してオーダーをかけると、当初予定していたスヌーピー石鹸が商標登録のために海外輸出できないと言われたり・・・・・・。、
正直落ち込んでいたときもあったのですが、恩師である栄田先生から「気長にひとつずつ解決していきましょう。」と励ましのメールを頂いたりして、ようやく手元に届いた石鹸なのです。




今回の石鹸輸入は、栄田先生の多大なご協力がなければ、絶対に実現しませんでした。先生も日本の空港の税関に相談してくださったり、何度も郵便局へ足を運んでくださったり、本当に感謝でいっぱいです。

今後のレッスンでは、今使用している石鹸とともに日本からの石鹸も使用しますが、その時には、栄田先生からも皆さんに「タイカービングを楽しんでもらいたい。」という気持ちが含まれていることを少しでも思っていただければありがたいです。

栄田先生、本当にありがとうございました。生徒共々楽しく使わせていただきます。

Bridge Carving Club 西田宏樹
思い出話
皆さん、こんにちわ。にーひにーひです。

前回のブログでユーチャリスを彫った反対面にもカリキュラムの課題を彫りました。P1010954_convert_20120820124642.jpg

このデザイン、オリジナルはタイの教室「マリサ」のものです。しかし、にーひにーひなりにかなりアレンジしてる(2週間前にこのデザインをやられた土曜日クラスのM子さんの時より少し変更しました。)ので正直別物になっておりますが、この作品をつくる大変さは変わっておりません。

にーひにーひがこれをタイで作ったとき、大きなかぼちゃ一個丸まるでした。より細かくより正確に作るよう、先生から指摘が入りました。

これくらいは許容範囲かなと思ったところも、すぐに鋭い指摘が。

もちろんレッスンでの時間には終わらなかったので、ホテルに帰ってからも継続。レッスンも含め6時間くらいかかったと思います。
終わった後はベットにそのまま倒れこみ1時間ほど何もできなくて、夕食もルームサービスで済ませたと記憶してます。

正直写真撮りだけを考えたら一部分だけで良いのですが、それでは何のためにわざわざタイへ来たのか分からないと思い、根性で仕上げた作品です。

タイへは遊びに行ったのではなく、学びに行ってたので教室でのレッスンとホテルとの往復の記憶が多いのですが、マリサには「タイカービングが大好き、彫ることが大好き。」という人達ばかりで(特に日本から来られてる皆さんの熱心さはすごいです!!!)短期間ではあったものの、同じ趣味を持つ人達と同じ空間、同じ時間共有できたことはこの上なく幸せでした。

もう3年以上タイへは行ってません。また行きたーいっす!!!!!!!!!!!!!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ



ユーチャリス
 皆さん、こんにちわ。にーひにーひです。

今回の作品写真は、カリキュラムにも入っている課題です。中級クラスで登場します。

「ユーチャリス」というお花でギリシャ語で「人目を引く」という意味があり、純白のお花なのでウエディングのブーケやコサージュにも多様されるそうです。

P1010951_convert_20120820124233.jpg

今回はかぼちゃで彫ってみました。レッスンではスイカになると思います。

さてこのユーチャリス、一見単純そうに見えますが実は難しい。簡単だから失敗できないという緊張感も加わります。

中級クラスに入っていよいよギザギザ模様が加わります。これが超ーむずかしい!!! しかも失敗したらもろ分かりになります。更に単純な花びら6枚ですが、均等に仕上げなければなりません。優雅な曲線を描きつつ、スパッと切り取らなければなりません。

葉っぱはにーひにーひなりに、よりリアルに仕上がるように手を加えさせてもらいました。葉脈のうねり、そしてサイドはナイフで線を入れただけですが、より自然にそして流れるように仕上げなければなりません。

これを教わったとき、先生から「今日のお花は簡単ですが、難しいですよ。」と言われたのですが、にーひにーひは皆さんにもう一言加えたいと思います。

        「今日のお花は簡単ですが、超むずかしいですよ。」と。

全てのデザイン言えることですが、どこまで上のレベルに仕上げられるか。それはにーひにーひも含め作品を作られる皆さん、すなわち彫り手の気持ち一つで変わります。

「先生にも、一つ上のレベルのギャグ期待してます。キャハハハハ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

おめでとう!!! \(^o^)/



こんにちは。にーひにーひです! (^o^)/

土曜日クラスのYきさんが、本日より中級クラスに仲間入りです。おめでとうございます!

Yきさんは、幼稚園(保育園?)の先生をなされてて、子供達の前でデモンストレーションとかされて、皆に大変喜ばれたみたいです。素晴らしいことですね。
前回苦戦された課題も自宅で練習されたみたいで、こういったレッスン以外での練習の積み重ねが上達には絶対欠かせません。
今回教えたバラもどんどん練習して、子供達の目の前で立派に咲かせて下さいね。

そして今回から古典ナイフを所持したことにより、『KRM』の一員です。嬉しいですよね。どんどんそのネーミング使ってもらっていいですよ。(^.^)

「古典ナイフでレッスンを受講できるのは嬉しいけど、KRMはちょっと・・・・・・・・』

・・・・・・・・・・・・・・・・・(ToT) ガビーン!!!

一応、聞かなかったことにしておきます。(-_-;)

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ





作ってます。



今、製作中です。来週もっていけるよう頑張ります。(^-^)v

にーひにーひ
いただきましたぁ~!!!(^o^)



皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

水曜日クラスのK子さんから、新たにパールいただきました。本当にありがとうございます!!!\(^o^)/

今後もレッスンで、楽しく使わせていただきます。

「先生、これからK子さんのことを『K子様』ってお呼びした方が良いですよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;) K、K、K子 さ、さ、さ、さ、

更に、日本に一時帰国されてたSさんからも嬉しい石鹸の差し入れいただきました。\(^o^)/

わざわざ、ネットで、カービングに適した石鹸を調べてくれたようで、にーひにーひも初めて見る石鹸です。Sさん、楽しく彫らせていただきますね。

『渋柿石鹸』これを頂いたときすぐに頭を横切ったことは、やっぱり

・・・・・・・・・・舐めてみると渋い味がするのか?・・・・・・・・・・という疑問。もちろんそちらも試させていただきまっ・・・・

-_-)=<ーーーーーー◎)))°⊿°) グホッ!!!

まっまさか、ヨーヨーまで・・・・・・・・。いつの間に・・・・!? あっ麻宮サキ・・・・ですか!?

「先生!!! 子供じゃないんだからそんなことはやめて下さい!!!(怒)」

そっそうですね。f(^^; それともうひとつ





箱買いましたぁ~!!! 磁石で閉じるようになってて、光沢の布のの下にクッションがあったのですが、石鹸が入らず、なんとか取りだしに成功!!! 苺ミルク石鹸にちょうどの大きさです。(^^)d

これ$2でした。Wynyardの駅改札口横のhomewareのお店です。

明日のレッスンより、作品お持ちします。(^-^)v

「先生早くK子様って言った方が良いですよ。」

・・・・・・・・・・・・・(-_-;) K、K、K 子さ、さ、さ、さ、さ、

さよなら、皆さん!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

*本当にパールの差し入れありがとうございます。K子様。S様も石鹸ありがとうございます。m(__)m







バクマン
読み終えましたぁ~っ!!! \(^-^)/

皆さんこんにちは。にーひにーひです。

この漫画ご存知ですか。週間少年ジャンプで大人気だった『デスノート』と同じ原作者・大場つぐみと絵・小畑健の『マンガ』をテーマにした物語です。
本当に面白いし感動します。恋愛あり、友情あり、挫折あり、その他いろいろ。夢に向かって妥協せず突っ走る主人公二人の姿勢に、とても感動しました。漫画家がマンガをテーマに漫画を描いた作品なので、現実的なところが多く見られたからこそ、余計に心に響いたのではないかと思います。
コミックス19卷の中でドキっとしたセリフがあったので皆さんにご紹介しようと思います。引用しますね。

「俺はマンガも人生も同じだと思っている。与えられた時間、週間マンガなら1週間。人生なら死ぬまで。その与えられた時間内でどこまで良いものにできるか。だから手を抜いちゃいけないんだ。より良いものにするため、人生も漫画も同じ。自分ならやれるってうぬぼれや運も必要だけど、一番大切なのは・・・・・

努力。そして体力、精神力、最後は根性!だろ?」




本当にジーンときました。(T-T) 格好つけすぎかもしれませんがここの部分、日々のレッスンにも当てはまるような気がしてならないのです。
二時間という限られた時間のレッスンで、手を抜かずより良いレッスンが皆さんに提供出来ているか。

正直考えさせられました。f(^^;

皆さんにとってはいかがですか。二時間という限られた時間の中で、与えられた課題に対し、より良い作品に仕上げるために・・・・・
どうです?そのまま当てはまるのではないでしょうか。ただ、にーひにーひは最後の部分をひとまとめにして、『楽しさ』にした方がシックリきます。
なぜなら、これらがタイカービングの魅力の真骨頂だと思うからです。

今回は引用でしたが、いつかは自分の言葉で、そして自信をもって、皆さんに伝えられる講師になりたいという気持ちを持ったまま、このコラムを閉めさせていただきます。(^^)d

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ




















KRMの正体!!!



皆さん、こんにちは!にーひにーひです。

ここ数日風が強く、寒い日が続いてますね。にーひにーひは寒いのは苦手なため、部屋に閉じこもり、生徒さんのMさんから頂いたコアラティーをすすりながら、今さっき作品を仕上げたところです。Mさん、美味しく頂いてます。ありがとう!!!(^-^)/

作品は、箱を購入次第レッスンにお持ちしますので、もうしばらくお待ち下さい。

作品を作った後は毎回それなりに満足感はあるのですが、直ぐに「次回はこうしよう!」とか「これはまずかったかな。」とか、その作品を通して色々考えさせられます。常に『今より上に!!!』。簡単そうで難しい。これもカービングの魅力の一つですね。(^-^)v

さて、お待たせ致しました。『KRM』の意味を説明しましょう!!!(メガネキラ~ン、クチモトピカ~ン)

Bridge Carving Club では、中級クラスに入ると「古典ナイフ」の使用許可を出しております。初級ナイフと違い、刃が薄く、しなりも大きいので取り扱いが難しく、最悪刃先を折ってしまう可能性があるため(ToT)、ある程度慣れて、実力が付いてきた証として、中級クラスの生徒さんにはおすすめしております。




この古典ナイフは通称『キラキラナイフ』と呼ばれていることから、このナイフを所持している生徒さん達を「キラキラメンバー」略して「キラメン」だから『KRM』と総称しようかなと・・・・・。

「頑張って盛り上げたわりに、何のひねりもありませんでしたね。でっ、どういう時に使うんですか。」

え~とですね。f(^^; 例えば・・・・・・

「(体験レッスン参加者) すごい作品作られてますね。どれくらいレッスン受けられてるんですか。」

「フッ、実は私こういう者で・・・・・・。(ナイフをキラ~ン!!!) 通称KRMと呼ばれてます。」

どっ、どうですか。FBIみたいでかっこよくないですか。(*^^*)

「・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;) 」

じゃっ、じゃあ(;o;) AKB48に対抗してKRM 48なんか結成したらどうでしょう!!! 「彫りたかった、彫りたかった、彫りたかった、YES!!!」みたいなの面白くないですか。
誰が人気の生徒さんか、年に一回総選挙!!!\(^o^)/

バキッ、ボキッ!!! (怒) -_-)≡〇≡〇≡〇≡〇≡〇)))°⊿°) グホッ!!! ,ゲホッ!!!

フラ~、フラ~、~ ~)T◇T)★☆★☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バタッ。・・・・・・・・・・・・・・・。

「え~と、先生はこれ以上お話できないみたいなので、生徒代表としてこのコラムを閉めさせていただきます。最後まで読んでくれた皆様に感謝です。m(__)m 」








お知らせ
お知らせします。

来週より木曜日クラスの開講により、日曜日クラスを閉講することになりました。

これにより今後は金、日曜日を除く週5日の開講となりますので、よろしくお願いします。

Bridge Carving Club
只今、製作中です!!!
皆さん、こんにちは!にーひにーひです!!!(^-^)/

昨日、今日と作品製作中です。昨日はカリキュラムの作品2点と今日はカリキュラムの作品1点と自分の作品を1点です。

カリキュラムの作品は、既に写真撮影も済みました。この間購入した敷き紙を使用して、少し小物でアレンジ。

大の男がニヤニヤしながら、「あーでもない、こーでもない、オーッいいじゃないですか。」と言ったり。

小物も値段が高いもの使用する必要ないし、あるもので気軽に楽しんで下さい。(^^)d

これらの写真は、そのカリキュラムに到達したときにお見せします。

只今、自分の作品を製作中です。最後の1個だった、苺ミルク石鹸を使用してます。

袋を開けるとこんな感じです。




ジャジャーン!!!なんと刻印がイチゴマークでーす!!! イケてると思いませんか。

そしてにーひにーひがこの石鹸を使って、今何を彫っているのか気になりません?

途中経過のものをお見せします。じゃん!!!





完成品はレッスン中にお見せしま~す。(^_^)v

*次回いよいよ『KRM』の真相が明らかに!!!

このブログ史上かつてないミステリーワード、その意味と今後の生徒さん達の運命は!?

『KRM』 Coming soon !!!!!

「先生、別に映画じゃないんだから・・・・・。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・(-.-)


最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ


KRM!!!




皆さん、こんにちは!にーひにーひです。(^-^)/

「先生、KRMって何のことですか。」

まっまあ、それは後で説明するとして・・・。f(^^;

水曜日クラスのK子さんが、中級クラスに仲間入りしました。おめでとうございます!!!\(^o^)/

本人の了解を得て、顔写真そのまま掲載しております。

毎週欠かさずレッスンを楽しみに参加して下さるK子さん。レッスン以外でもいろいろ作品を作ってくれており、上達の進歩が早いです。憧れだったバラも、見事石鹸に咲かせて下さいました。にーひにーひの製作したローズボックスを『自力で作りあげる!!!』と好奇心満々。これからもどんどん上達して下さいね。

後皆さんがレッスン中に使うパールは、K子さんからのいただき物です。ありがとう!
そして良ければそろそろまたお願いします。m(__)m

「先生・・・・図々しいですよ。(--;)」

そっそうですかね。f(^^; はっハハハハ。

さて、いよいよタイトルの『KRM』についてですが・・・・・・。

「すごい謎めいてますよね。もしかしてタイカービングの専門用語とかですか。」

それは次回、こうご期待!!! いわゆるcomming soon!!!っていうやつですね。

「・・・・・・・・・・・・・・・(*_*) えっ!?」

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! m(__)m にーひにーひ














お知らせ
取り急ぎお知らせします。

エミクさんのご厚意により、来週より木曜日クラス開講出来ます。\(^o^)/

月~水曜日にお仕事やご家庭の事情が入り、どうしてもレッスンに参加できなくなった皆さんに新しい選択支が増えます。

一緒に新しいクラスで、タイカービングを楽しみましょう!!!

お待ちしております。

にーひにーひ
買い物しました。(^-^)v




皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

先週は久しぶりにカービンググッズの買い物しました。

皆さんご存知のダイソー石鹸と、得得屋に販売されてた苺みるく石鹸。最後の一個、無事getしました!!!!

次回入荷したら、連絡下さることになっておりますので、状態が良ければレッスンでも取り入れたいと思っています。

最後はeast garden で見つけた写真撮りには欠かせない敷き紙です。五種類入ってたったの$3!!!しかも全てデザインが良かったので、即買いしました。これも最後のひとつでした。超ラッキー!!!\(^o^)/

これからどんな作品が出来上がるのか自分でも楽しみです。そしてその作品とどの敷き紙や小物を組み合わせて写真撮りするのか考えるのも楽しみのひとつです!!!皆さんも出来上がった作品は、少しオシャレして写真撮りすることをオススメします。楽し~いですよ。


最後まで読んでくれた皆様、感謝!!! にーひにーひ

土曜日クラスレポート!!!




皆さん、こんにちは。にーひにーひです。(^-^)/

平日レッスンの生徒さんにとって、土曜日クラスはどんな所なんだろうと興味をもっていると思いますので、今回は土曜日クラスの誕生秘話も含め、ご紹介したいと思います。

土曜日クラスはご存知の通り、ほんだらけさんのFOB ラウンジで開講されてます。

エミクさんの場所とは違って、本棚に囲まれているためか、隠れ家的な雰囲気で、とても気に入っております。

ブラインドを閉めれば、ドラマ「HOTEL」の松方弘樹ごっこが出来ます。

バキッ -_-)≡〇)))ToT) アウッ!!!


「せっ、先生すみません!!! 手が勝手に・・・・・。本題に早く入ってもらえますか。」

そっそうですね。f(^^; (ついに手まで出してきたか・・・。
汗)

今回ご参加して下さったのはM子さん、Yきさん、Y田さんで、ほぼ毎週レッスンに参加して下さるほど、カービング大好きメンバーです。

実は土曜日クラスのキッカケは、Y きさんからの土曜日クラスの要望からでした。

平日はお仕事の都合で忙しく、なかなかレッスンに参加できないとのことでした。Yきさんのカービングへの情熱は、すぐにわかったので、なんとかしたかったのですが、週末はどこもオフィスが閉まっており、どうしようかと考えてた時に、お世話になっているジャパラリアの編集長から、ほんだらけさんをご紹介いただき、今に至っている訳です。

M 子さんも最初は、平日レッスンに参加されていたのですが、お仕事の都合でレッスンに参加出来なくなり、2ヶ月ほどお休みをしておりました。土曜日クラス開講のことをお知らせすると、非常に喜んでくれて、それ以来ほぼ毎週レッスンに参加され、今ではレギュラーメンバーの中で一番カリキュラムが進んでいます。

Y田さんも平日はお仕事されているので、土曜日クラスは毎週楽しみにして下さっております。

平日クラスの皆さんも、用事でレッスンに参加出来なくなった場合は、土曜日クラスで一緒にカービングを楽しみませんか。
いつもの違う仲間と違う雰囲気でレッスンを受講されると、何か新しい発見がありますよ。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひm(__)m




いただきま~す!!!
 水曜日クラスのSさんから「よかったらどうぞ。」といただいたオレンジ。

さっそく「食べたい!!!」という気持ちを抑えつつ、せっかくなのでその前にカービングを楽しむことにしました。P1010932_convert_20120802105553.jpg


 ひとつはカリキュラムでも教えるテクニックを使用したもの。リンゴのキャンドルホルダー覚えてますか。石鹸でも皆さん「これ私苦手です・・・。」とよく言われるものです。

 同じテクニックを使用しても材料が違うと雰囲気がほんとに変わりますね。

 もうひとつは、ダリアのように花びらを作り(間は取りません)、皮を一枚一枚削いでから中央部分に切り込みを入れて、3Dに仕上げました。これも野菜の飾り切りをされた生徒さんなら、もう気づかれてるかもしれません。そうです、胡瓜でお花(わさび台)作りましたよね。そのテクニックです。

 以前教えたものでも材料が代われば、新しい作品に生まれ変わります。にーひにーひはもうすでに、皆さんにそのきっかけは与えております。後はご自身でいろいろと発見していただきたいと思います。

 硬い話はこれくらいにして、Sさんオレンジありがとね。おいしく頂かせてもらいます。

彫って楽しみ、見て楽しみ、最後は食べて楽しむ。まさにフルーツカービングの醍醐味ですね。


 最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。