Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイフェスティバル2015 in Sydney に行って来ました。

皆さん、こんにちは。

今日は、先日Facebookでもお伝えした「タイフェスティバル2015」のレポートです。
3・14(土)、15(日)と2日に渡り、ダーリング・ハーバーで開催されました。会員の皆さん、行かれましたか?
P1020961_convert_20150315124304.jpg
P1020967_convert_20150315124921.jpg
P1020963_convert_20150315124510.jpg
スタッフの方にポーズをとってもらい、撮影させていただきました。

例年通り、航空会社や、クラフト、マッサージ、食品、旅行、など沢山のブースを拝見できましたが、今年度はいつもとは違って、会場のレイアウトが大幅に変更されており、かなり新鮮に感じました。
またスポンサーに「Chang Beer」が入っており、会場のビアガーデンでビールを楽しむことも出来ます。
P1020962_convert_20150315124359.jpg
会場中央には、神様もまつられていました。お祈りされてる方も多く見られましたよ。僕も手だけは合わせておきました。
P1020965_convert_20150315124758.jpg
会場に着いて、まずは定番の飲み物「タイ・ミルクティー」で一息。
P1020972_convert_20150315125401.jpg
この甘さが何とも言えない。甘党の僕にはピッタリ!!!
その頃メインの舞台では、
P1020968_convert_20150315125027.jpg
「タイ舞踊」を鑑賞することが出来ました。皆さん、優雅に踊ってましたね。
タイへは2度行きましたが、本国では見に行ったことがないんです。ムエタイとかも・・・。
どうしても「タイへ行く。=タイカービングを学びに行く。」になってしまって、今度行くときは「エンタメ」も考えとかないと・・・。

そして今回初めて目にしたエリアがこれ。
P1020974_convert_20150315125655.jpg
「Wet Zone」
これは、タイで来月に行われる「ソンクラーン(水掛け祭り)にちなんだ催し物なんだとか。子供も大人も皆、水鉄砲を持って掛け合いっこしておりました。そういえば、写真撮らせてもらったスタッフの方たちも、水鉄砲を持ってましたね。

そして気になるフルーツ・ベジタブルカービングのブースと実演ですが・・・。今年度は・・・
P1020983_convert_20150315130957.jpg
やってましたあー!!!!!!!!
P1020976_convert_20150315130006.jpg
P1020975_convert_20150315125859.jpg
これすごいな~!!!!!!
P1020977_convert_20150315130130.jpg
P1020980_convert_20150315130714.jpg
P1020982_convert_20150315130848.jpg
ニンジンやカボチャで作ったお花や稲穂の数々。圧倒的な存在感のスイカのカービング。
デモではスイカにバラを彫られてました。彫るスピードはもちろん、ためらわず、思い切りの良いナイフさばきに少し感動。
当たり前ですが、タイ式で彫られてますよ。手の甲を上にして、左から右(内から外へ)へナイフを進めていきます。会員の方に、是非見てほしかったなあ、この動き・・・。
これを見るとお分かりになると思いますが、レッスンでお教えしてるのはあくまで「タイカービング」の作品のパーツであって全てではありません。このように色んなパーツを並べて飾ることで、初めて「タイカービング作品」となるんですよ。

タイカービングの鑑賞を堪能した後は、少し小腹がすいたので・・・
P1020970_convert_20150315125134.jpg
レストランのブースへ移動。何を食べたかといえば、
P1020978_convert_20150315130235.jpg
「タイソーセージ」
これ、ホント美味しかったです。一個は小さいですが、肉の旨みと共に、香辛料と酸味も効いていて存在感抜群!!!味の余韻がしばらく残ること、残ること。
こうなれば、「飲むしかないっしょ!!!」ということで、
P1020979_convert_20150315130559.jpg
「ビア・ターイム!!!!」
もう至福の瞬間です!!!!!!
ちょうど小雨がぱらついて来始めたので、雨宿りも兼ねることが出来て良かった。
P1020984_convert_20150315131116.jpg
旅行ブースで頂いた「Bangkok smiles」と書かれた袋の中身は、バンコク旅行のパンフの数々。背中を押されてる感じがして、早く行きたくなってきました(笑)。
今度の旅行の際に、参考にさせて頂きます。

今年のタイフェスを逃した会員の皆様、是非来年行かれてみて下さい。そして日本に帰国される、された会員の皆様も、タイフェスは日本でも開催されてますので、是非行かれてみて下さい。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ













スポンサーサイト
行ってきました!!! タイフェスティバル2013!!!!!
皆さん、こんにちは。にーひにーひです。

先週土曜日、日曜日とダーリングハーバーにて「タイカービングフェスティバル2013」が行われ、土曜日レッスン終了後、会員のSさん、Iさん、Oさんと行ってきました。

P1020211_convert_20130312092354.jpg

この日は天気もよく、会場も熱気が上がっておりました。

P1020208_convert_20130312092512.jpg

昨年行かれた会員さんから、「昨年はフルーツカービングの展示がありましたよ。」ということを伺ってたので、今年も展示されてることを期待しつつ辺りを見渡すと、

P1020201_convert_20130312092635.jpg

ありました!!! タイカービングの展示ブース!!!そしてここで、会員のTさんとAさんとも合流。僕たちがここに来るのを見張ってたそうです。

作品を見ると同時に、会員の皆さんから一斉に歓喜の声とカメラのシャッターの嵐!!!にーひにーひも久しぶりに見た生タイカービング展示。会員さんに勝るとも劣らないほど興奮しました!!!

P1020202_convert_20130312092751.jpg

作品展示の横で、デモンストレーションをされていました。そのナイフ捌きに皆さん、うっとり。デモなのでゆっくり、ゆっくり。しかし同じところに何度もナイフを入れず、ためらわないで一回で仕留める。ホントに無駄がありませんでした。

展示作品は、前日深夜1時までかかって仕上げたそうです。果物・野菜カービングは、「食材を遊びで切り刻んでもったいない。」といわれることがありますが、にーひにーひはそうは思いません。「食材に新たな命を吹き込んでいる。」そう思います。

会員の皆さんから「先生もやってみたら。」とはっぱをかけられ、デモされている方の許可を頂き、急遽飛び入り参加することに。

P1020206_convert_20130312092931.jpg

人参の一本彫りをしました。バラを彫ってます。彼女から「上手ね。メロンあるから良かったら彫ってって。」と言われましたが、それは丁重にお断りさせていただきました。(笑)彼女はカービング歴5年だそうで、レストランで働いてるのでそうです。

「どこで習ったの?」と聞かれたので「日本とタイで。マリサっていう学校にも行ったよ。」と答えたら、彼女もマリサのことは知ってたみたいで、「マリサはコンテストでも強いわよね。」言ってました。彼女の名前を聞き忘れましたが、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。また来年お会いしましょう!!!

このあとは、日陰に入り、皆さんとタイフードでランチタイム。

P1020210_convert_20130312093050.jpg
(左から時計回りにTさん、Iさん、Oさん、Sさんです。他曜日の会員さんとの交流会も良いですね。)

皆さん、「辛ーい、辛ーい。」と言いつつ、汗をかきながらタイフードに舌鼓をうちました。にーひにーひはタイ北部のソーセージともち米がセットになったものをいただきましたが、スパイシーだけれども、ジューシーでホントにおいしかったです。

皆さん、本場のタイカービングに一歩でも近づけるよう、今後もレッスンを楽しんで頑張っていきましょう!!!お疲れ様でした。

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。