Bridge Carving Club ブログ
シドニー在住のにーひにーひが、タイカービングの魅力と何気ない日常生活を紹介するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランタンの作り方
今回の「apple lanterns」の作り方を簡単に説明しますね。
まあ、中身をくり抜けばおしまいなんですけど(笑)。

今回使用したキャンドルは、ダイソーで購入した電飾のキャンドルです。
P1030625_convert_20151203071641.jpg
2個セットになってました。

作品自体はシンプルで作り方も簡単ですが、こだわった部分もありますのでそこをご説明します。

まず「りんごの選別」ですが、クリスマスカラーによく適した色ということで真っ赤なもの、そして電飾をつけない昼間でもディスプレイとして恥ずかしくない形の良いものを選択しました。

P1030627_convert_20151203071559.jpg

電飾の入れ口ですが、見た目を重視してるので底の部分をカットすることにし、中身をくり抜きます。
カットした底の部分は台座にするために、キャンドルの大きさに併せてくり抜き、半分ほどはめ込みます。

P1030628_convert_20151203071516.jpg
りんごの中身をくり抜いた状態です。
カービングナイフを途中まで使用し、スプーンを使って仕上げました。これで準備完了です。

後はご自身でデザインを決めて、りんごの表面にカービングするだけです。
クリスマスデザインも色々考えられるので、より凝ったデザインから、よりシンプルなデザインまで、楽しみながら作ってみて下さい。

Bridge Carving Club


スポンサーサイト
「2015年 12月の作品」
「2015年12月の作品」
「作品名」 apple lanterns
「材料」 gala apple
P1030534_convert_20151203070645.jpg
P1030623_convert_20151203070923.jpg
12月はクリスマスシーズンですね。リンゴの赤と白は、まさしくクリスマスカラー。そこでリンゴの形をまるまる活かしたランタンを作ってみました。
P1030539_convert_20151203071009.jpg
P1030540_convert_20151203071052.jpg
P1030604_convert_20151203071148.jpg
P1030608_convert_20151203071227.jpg
デザインは、昨年そして今年も使用する「クリスマス特別講座」の型紙を使用しました。特別講座では石鹸を使用した「クリスマス・オーナメント」を制作しますが、今回はそれの応用作品です。
P1030528_convert_20151203071327.jpg
P1030589_convert_20151203071424.jpg
見た目も可愛いですし、パーティーの場にもピッタリ!!!そして暗くなれば、灯をともして幻想的な世界に浸れます。

次のブログでは、作り方を少し説明しますね。

Bridge Carving Club
「2015年 11月の作品」
「2015年11月の作品」
「作品名」 New upper-C
「材料」 ハネージュメロン
P1030496_convert_20151102080824.jpg

Upper-Cクラスでお教えするデザインの一つ。石鹸での見本ばかりだったので、フルーツで彫ってみました。

P1030497_convert_20151102081106.jpg
それほど難しいテクニックは使用しておりませんが、実はバランスを上手に取るのが難しい作品です。
中心部に作られたお花の花芯部の角度を、少しずつ変えていくのがポイントになりますね。
P1030498_convert_20151102081015.jpg
周りを一周しているリングのデザインもお気に入り。真ん中の小さいドーム状の半球がポイントです。
その下にはうねらせたデザインと、ギザギザのデザインを組み合わせてみました。数本入ったギザギザがアクセントになっています。
P1030499_convert_20151102080923.jpg
このデザイン、いつもと違うつくりで、更に新たな発見が出来る可能性を秘めていると思います。今後の課題ですね。

Bridge Carving Club

「2015年 10月の作品」
「2015年 10月の作品」
「作品名」 New upper-C
「石鹸」 株式会社マスター フルーツソープ・ピーチ
株式会社ペリカン石鹸 抹茶ミルク

P1030449_convert_20151002080528.jpg
P1030448_convert_20151002080628.jpg

当クラブを修了すると、受講可能になるクラス「Upper-C」。基本的にこのクラスは、上級クラスと同等のレベルと今までお教えしてきたスキルを用いてデザインを組んでいます。
今回新たに11種類の追加デザインが決まりました。そこで今回はそのうちの2種類を石鹸で彫ってみました。

両作品ともスッキリしたデザインになっています。その分バランスを取るのが難しく、いかに正確に大きさを揃えて彫っていくかがこれらの作品を綺麗に仕上げることのできるポイントになりますね。

会員の皆さんが、苦手とされる「くるっとくり抜く」スキルがふんだんと盛り込まれています。「Upper-C」は復習も兼ねて制作したデザインでもありますが、「今の自分ならば、どこまで完成度を高めることが出来るのか。」を確認する場でもあります。なので、挑戦する前に、ウォーミングアップをして臨まれることをおすすめします。

P1030445_convert_20151002080725.jpg
僕が作品を作る前は、ほとんどデッサン画からスタート。頭が固いので、彫りながらデザインを組むことができません~(涙)。

P1030454_convert_20151002080425.jpg
以前に彫ったものと合わせて写真をとってみました。左の2個は、「Upper-C」のデザインではありません。色合いとデザインが綺麗に仕上がったと思いますがいかがですか。

また別のカリキュラム作品が完成したら、アップしますね。

Bridge Carving Club
スイカにバラをカービング!!!
P1030439_convert_20150914093822.jpg
久々にスイカにバラを沢山彫りました!!!
スイカを使ったレッスンをすると、どうしても刺激されるんでしょうか。「自分も彫りたい!!!」と思ってしまうんです。
P1030442_convert_20150914094113.jpg
P1030443_convert_20150914094244.jpg
スイカは本当に色合いが素敵ですよね。赤、白、緑と綺麗に出せると心がウキウキしてしまいます。
より立体的に見えるように、彫りの深さに注意して一つ一つ確認しながら彫っていきました。
P1030440_convert_20150914093955.jpg
「スイカを使って彫りたい!!!」という気持ちが、最高潮にまで高まってから彫ったので、本当に作業中は没頭してしまいました。
心から楽しかったです!!!

最後まで読んでくれた皆様に感謝!!! にーひにーひ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。